ドラマ撮影で佐々木希にサプライズ祝福、安田顕「役名”渡部”って言うんです」
TBSで毎週日曜よる9時からお送りしている日曜劇場『小さな巨人』に出演している佐々木希の役柄について詳細が判明した。 これまで謎の女役と公表していたが、その正体は会員制バーのオーナー・山本アリサ。アリサは第1話の誘拐事件の引き金となった風見京子の死の真相を握っていた! 事件を追う香坂(長谷川博己)たちはアリサが真相を握っていることに気づき、バーを訪れるが・・・。果たして、 佐々木演じるアリサは何を隠しているのか!? 先日佐々木は結婚を発表、数日後にドラマの撮影が行われた。現場ではキャスト・スタッフから佐々木に向けて一斉に「おめでとうー!」と祝福の声が上がり、拍手の嵐に! 目を丸くして驚く佐々木は、長谷川から花束を渡されると恥ずかしそうに「ありがとうございます」と一言。さらに安田顕が「私の役名 “渡部”っていうんです(場内笑)。これだけ言いたかったんです。他人事に思えなくって・・・」と話すと、「私も台本を見たとき“あっ”って思いました(笑)」と一番の笑顔で応えた。 ⓒTBS