新井浩文 綾野剛新ドラマであの美声ふたたび
日テレ系ドラマ初主演となる綾野剛が、永遠の命をもつ怪物を演じることで話題を呼んでいる、年の差100歳のラブストーリー 、4月期日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」が今週23日(日)よる10から、初回放送が始まるが、ドラマ「ど根性ガエル」でゴリライモとして披露した歌声が注目され話題となった新井浩文が、「フランケンシュタインの恋」で再びその歌声を披露することが分かった。 物語のカギを握るDJ・天草純平を演じる新井だが、天草が担当するお悩み相談のジングル『あまくさソング』を歌うことに。作詞を同ドラマ脚本の大森寿美男、作曲をサキタハヂメが担当するこの曲が、今夜24:59~25:29放送の「フランケンシュタインの恋」PR番組で初披露される。 120年、森の奥で孤独に生きていた怪物(綾野剛)が、唯一“世界”を知る術であったラジオ。特にジングルを口ずさむほどお気に入りのコーナーこそ、天草が担当するお悩み相談であり、物語は、この天草のラジオをきっかけに思いもよらない展開へ動き出す…。 <新井浩文(天草純平役)コメント> デビューシングルの『ゴリラパンのうた』ゴリライモには、絶対負けたくないです。