星野源「コサキン」と夢の共演、伝説のコーナーが一夜限りの復活
昨日「第9回伊丹十三賞」の贈呈式が行われ、その多彩な分野での活躍が大きな評価を得る星野源。4月15日に一般発売された全国アリーナツアー『Continues』もチケットが即日完売するなど、2017年も目が離せない存在となっている。 そんな星野が毎週生放送でパーソナリティを務めている「星野源のオールナイトニッポン」、本日(4月18日)25時からの放送では星野がファンであることを公言している「コサキン」こと、小堺一機・関根勤の二人が生登場する。 小堺一機・関根勤の二人が25年以上もの長きにわたって放送してきた伝説のラジオ番組「コサキンDEワァオ!」。「中高生の時に夢中になった」と星野源自身が公言しているラジオ番組「コサキンDEワァオ!」のパーソナリティだった二人と、ラジオでの夢の共演が実現。 さらに同番組の伝説のコーナー「意味ねぇCD大作戦」が一夜限りの復活を果たすこともあり、全ラジオファン必聴の放送となりそう。 ■番組概要 番組名:「星野源のオールナイトニッポン」 放送日時:毎週火曜日 25時~27時 ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネット