『ONE PIECE』×GReeeeNの最強コラボが実現「夢は叶うぞ!!!!」

尾田栄一郎監修の「 LIVE ATTRACTION〝3〟『PHANTOM』」そして「連載20周年記念 特別企画展〝ログ ギャラリー〟」が4月29日(土)「東京ワンピースタワー」にてスタートする。

この2つの新企画に、『』の大ファンであり、原作者・尾田栄一郎とも交流のあるボーカルグループが楽曲を提供、「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録(R)(※)に認定された世界的漫画の著者と、日本国内においてもっとも多くダウンロード販売されたシングルとして、ギネス世界記録(R)に認定されているアーティストによる、最強のコラボレーションが実現した。(※ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標)

尾田栄一郎ととの交流は、2013年8月、かねてから『』の大ファンであるとの共通の知人からの誘いを受けて、尾田が彼らの全国ツアー「俺らレボリューション」を鑑賞したところからスタートする。

その後、尾田は同年10月7日発売の「週刊少年ジャンプ」45号の巻末に、「 とご縁あってライブに行ったらド肝抜かれた。なにこの未来体験!!〈栄一郎〉」というコメントを発表。翌2014年12月15日に発売された「ファンが選ぶ 〝涙〟ベスト 10!!~サバイバルの海超新星編~II」(集英社)の発行にあたってはメディアの出演やインタビューをほとんど行ってこなかったのHIDEと92が『』への熱い思いを語った貴重なインタビューが掲載される。

そして、2015年9月7日発売の「週刊少年ジャンプ」41号の巻末に、「はねぇ。驚くほど全員の人柄が素晴らしい。いつか何かやりたい。〈栄一郎〉」というコメントを発表。このコメントは2016年3月11日に発売されたを描く青春小説「それってキセキ~ の物語」(小松成美著 / KADOKAWA 刊)の帯コメントにも掲載され、両者の親和性の深さを感じられる一面となった。

「東京ワンピースタワー」は、〝麦わらの一味〟にいつでも会える!常設アトラクションテーマパークとして、2015年3月に東京タワー フットタウンにオープン。一番人気のショー「 LIVE ATTRACTION」や、〝麦わらの一味〟をテーマとした9つのアトラクション・レストラン・グッズショップからなる『』の聖地とも言うべき大型施設だ。

LIVE ATTRACTION」は、東京ワンピースタワー内で行われているライブ・エンターテインメントショー。ルフィたち〝麦わらの一味〟が目の前で迫力のアクションを繰り広げ、プロジェクションマッピングを駆使したショーは、国内外を問わず評価が高い。

その第三弾となる、「 LIVE ATTRACTION〝3〟『PHANTOM』」(ワンピースライブアトラクションサード ファントム)は、尾田栄一郎が監修するスペシャルバージョン。さらにオープニング曲にが書き下ろした楽曲『4 ever ドーン!!!!!(フォーエバー ドーン)』を提供、『』への想いが詰まった曲となっている。

また、スペシャルバージョンとなる今作のために尾田が描き下ろした新キャラクター、歌姫アンが登場。その歌姫アンが美しい歌声で披露する曲も、の書き下ろした楽曲だ。

歌姫アン

歌姫は、のイメージカラーをあしらった衣装を着用するなど、必見のコラボレーションシーンとなるとのこと。

また、『』連載20周年を記念して開催される、特別企画展〝ログ ギャラリー〟。4月29日(土)より開催されるSeason1のテーマは、「友(ナカマ)」。 〝麦わらの一味〟の出会いをはじめとした名シーンの複製原画を展示するほか、が選ぶ名シーンをのコメントとともに展示する、その名も「 Island」が出現。展示エリア内では、が書き下ろしたライブアトラクションのオープニング曲『4 ever ドーン!!!!!』がフルバージョンで流れ、また特別に手書きの歌詞カードの展示も行われるなど、ここでしか観られない・ここでしか聴けない、特別空間となる。

コメント>
尾田先生『』連載20周年本当におめでとうございます。
スーパーファンであるだけに
今回「 LIVE ATTRACTION〝3〟『PHANTOM』」の楽曲を担当させて頂く事が出来、本当に光栄です。
は『』から学んだ事を大切にやってきたと言っても過言ではありません。
とても胸躍らせながら制作した今回の楽曲は大事な音に、選び抜いた言葉をのせて唄いました。
行こう夢の果てへ。
この世の全てを探しに!!!!
まずは、4月29日からパワーアップする東京ワンピースタワーに、
ぜひ足を運んで楽しんでください!!!!
夢は叶うぞ!!!!
叶えるために航海に出ろーーーー!!!!

(C)尾田栄一郎/集英社
(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)Amusequest Tokyo Tower LLP
(C)High Speed Boyz inc. all right reserved.

(C)HSB inc. all right reserved.