大人アイドルpredia、ツアー初日で見せた新たな一面
prediaがツアー初日に新シングルリリースを発表、 新衣装も初披露した。 4月16日に、全国7箇所にて開催する 「predia release tour 2017 〜ワインとかけて、 女と解く。その心は〜」の初日公演を千葉・柏PALOOZAにて開催。 ツアーの初日は、2016年12月28日の東京・Zepp Tokyo公演以来、約4か月振りのワンマンパーティーということもあり、第1部と第2部の両公演ともにチケットはソールドアウトし、満員の会場は、開演前から異常な熱気に包まれた。 ライブは、この4か月の間に溜めていたものを吐き出すかのようにメンバー/観客のテンションが爆発し、ライブスタートとともに会場が一体となる熱いライブを繰り広げた。 ライブ中盤には、6月21日に「ワイン」をテーマにした新曲『ヌーベルキュイジーヌ』をリリースすることがアナウンスされ、新曲と新衣装を初披露した。 新曲は、メインボーカルの圧倒的な歌唱力とワイングラスを傾ける仕草を取り入れた妖艶な振り付けが印象的な仕上がりになっており、観客はprediaが見せる新たな一面に魅せられた。尚、「ヌーベルキュイジーヌ」は、フランス語で「新しい料理」という意味で、常に大人アイドルならではの新しい魅力を魅せ続けているprediaを連想できる新曲タイトルになっている。 アンコール含む全17曲を迫力のあるヴォーカルとキレのあるパフォーマンスで観客のボルテージを上げ続け、ツアー初日は大盛況のうちに終了した。 全国ツアーや新曲のリリースイベントなど、大人アイドルならではの、セクシーで艶やかなパフォーマンスを体感できる機会が増えているので、勢いにのるprediaをぜひ生で見てもらいたい。 (写真)古川朋久