椎名林檎 トータス松本にデュエットオファー、急遽配信限定リリースへ

2017年第1弾となる新曲のリリースが決定した。

「新たなる銀座のテーマソングを!」との要望を受け、にデュエットをオファー。書き下ろされた新曲は『目抜き通り』。2017年4月20日(木)より配信開始となる。

椎名林檎とトータス松本170420配信Sg『目抜き通り』配信ジャケ写 [low]

伝統・文化が集積・凝縮された場所であると同時に、常に世界の最先端を受け入れながら進化し続ける街、銀座。世界に名だたる都市・東京の中でも特にアイコニックな存在として魅力を放ち、人々を引き寄せ続けるこの街が、今また生まれ変わろうとする瞬間、これに相応しい“テーマソング”の担い手として、が招かれた。

「NEW LUXURYを世界に向けて発信する」というコンセプトの元誕生する銀座最大の商業施設「GINZA SIX(ギンザ シックス)」。このプロジェクトのクライアントより、銀座の魅力を表現したテーマ曲制作の依頼を受け書き下ろした。

お互い何者かわからない人々が日本中から集う場所でありながら、誰もがワクワクして、気分が高揚する粋な街・銀座の魅力を表現していくパートナーとして、椎名がかねてより共演の期を求めていたにデュエットをオファー。快諾を得、二人は初めてハーモニーを奏でることとなった。

録音現場には、バンド/管弦奏者の指揮と編曲を担った斎藤ネコをはじめ、これまでも椎名プロダクトに数多く参加してきた辣腕の演奏家が集結。緻密に構築されたアンサンブルを同時録音。ドラマチックに展開する旋律と和声を洒脱に、そして華やかに彩った。

コマーシャルソングとして制作が始められた本作であったが、との共演の機会に勢いづいた椎名はフルサイズをも制作。その完成度を目の当たりにしたスタッフはリリースを提案。急遽配信限定でリリースする運びとなった。

『目抜き通り』は、4月20日(木)よりiTunes、レコチョク他、各主要音楽配信サイトにて時順次配信開始。また、サブスクリプション型(定額制)配信サービスも同時スタート。

また、は、楽曲制作のみならず、新曲『目抜き通り』を起用した「GINZA SIX」のスペシャルムービー「メインストリート」篇(15秒・90秒)にて初共演する。
この注目のスペシャルムービー「メインストリート」篇は、本日4月17日(月)から15秒、4月20日(木)に90秒がTVオンエアされる他、GINZA SIX特設サイトでもご視聴可能とのこと。

さらに、4月28日(金)放送(20:00~)のテレビ朝日「ミュージックステーション」にて、が共演することが決定した。新曲『目抜き通り』をTV初披露する。こちらもチェックしてみてはいかがだろうか。