秋元才加が語るNBAバスケットボールの魅力
NBAの16-17シーズンもプレーオフがついに開幕。レギュラーシーズン全82試合を勝ち抜いた東西16チームが、頂点を目指し激闘を繰り広げる。WOWOWは日本時間16日から始まるプレーオフをさらに盛り上げるべく「超絶!NBAバスケットボール 東西プレーオフ徹底解剖」を放送する。 小学生から高校2年までバスケ部に所属し、中学時代には千葉県松戸市の地区選抜に選ばれた実績もある、女優の秋元才加がゲスト出演。「NBAはダイナミックでパワフル、そしてエンターテイメントとして見ることの出来るスポーツ」と魅力を語った。 番組内で行われたイケメン企画では、大方の予想通り、ウォリアーズのステフィン・カリーが388票を獲得しダントツで1位に輝いたが、秋元は「自分の好みではない」とばっさり。「肌の色と瞳のブルーのギャップが素敵で、ずっと見ていたくなる」と、5位のケリー・ウーブレJr.が一番好みだといい、「自分はグループでやっていたので王道にいくよりも、自然と人とは違うところに目がいきますね」と、レブロンやカリーなどのスター選手よりも、これから出てくる原石を見つける方が好きだと告白した。 そんな、秋元の注目選手はセルティックスの アイザイア・トーマス。「自分もバスケをしていたので、プレースタイルを見て好きになる。特に派手でパワーのある選手は見ていてスゴイ!と興奮する。あの身長で活躍する姿は、アジア人からみても魅力的」と、学生時代にセンターでプレーし、自身もガツガツ挑むタイプだった秋元ならではの視点を披露した。 番組では、東西カンファレンスの注目チームやプレーオフのみどころが紹介され、時折メモを取りながら熱心に耳を傾ける秋元。「NBA初心者なので、番組が始まるまで、とても不安だったけれど、長澤壮太郎さん(WOWOW NBAキャスター)や佐々木クリスさん(NBAアナリスト)が丁寧に解説してくださったので、とても分かりやすくて、プレーオフがすごく見たくなりました」とすっかりプレーオフの魅力にはまった様子。 そんな秋元のファイナル予想は、ブルズvsロケッツ。素人予測で申し訳ないとしながらも「自分の中ではブルズとレイカーズの時代で止まっているので、NBAファンに何を言われようと、ブルズにカリスマ性を感じていた自分の願いを込めて、イースタンはブルズ。ウェスタンは髭のジェームズ・ハーデン選手も気になるし、ロケットのように勢いがありそうなので、ロケッツがファイナルに進んでくると思います!」と大胆予想した。