大原櫻子 夢を追いかける子供達へ歌でエール

放送開始1周年を迎えたフジテレビ系「ライオンのグータッチ」の新テーマソングに、が歌う新曲『ALIVE』が決定した。

キュートなルックスと抜群の歌唱力で、若者から絶大な人気を誇るが、夢を追いかける子どもたちへのエールをフレッシュに歌い上げる。

★sakurako_ohara_2017_photo

新テーマソング『ALIVE』は4月22日(土)の放送からオンエアスタート。大原がバラエティ番組のテーマソングを担当するのは今回が初めてで、本人も「子供から大人まで、歌ってもらえるテーマソングになったらうれしい」と語る。

当番組は、毎週土曜日9時55分から好評放送中の、夢を追いかける子供たちの成長を見守る応援ドキュメントバラエティー。頑張っているのになかなか結果がでない子供たちのもとをその道のエキスパートが“グータッチサポーター”として訪れ、全力で指導していく様子を追う。MCの佐藤隆太、博多大吉、そして西野七瀬(乃木坂46)3人がスタジオで見守りエールを送る。新・テーマソングとともに、ますますパワーアップする「ライオンのグータッチ」に今後ともぜひ注目してほしい。

コメント>
「今回、テーマ曲に決まって大変うれしく思っております。日々の生活の中で大人子供関係なく、夢を描きながら、でも夢の数が多ければ多いほどそれと同じくらい苦しいこともたくさんあって、諦めたくなるとき、迷いに迷ってしまうときもあるけれどゴールがまだ見えない今だからこそひとつひとつ目の前にあることを一生懸命やっていく。それを積み重ねてたどり着いた先に見えるものが何か・・・そんな思いを曲にしました。忙しい朝、子供から大人まで、歌ってもらえるテーマソングになったら嬉しいです」