佐藤美希が魅せたスーパーボディ ”新くびれ女王”の予感
ホリプロスカウトキャラバン2013グランプリで芸能界デビュー、「Jリーグ女子マネージャー」の続投が決定し、2017年シーズンで3年目に突入した”さとみき”こと佐藤美希。 「週刊プレイボーイ17号」(4月10日発売・集英社)で中グラビアに登場、その神ってる”くびれ”を披露している。「花霞」と題されたグラビアは、プールにて濡れた髪が、春の柔らかな日差しを受けた、セクシーな背中がぱっくり開いたワンピース水着から始まる。吸い込まれそうなそうな瞳に、群を抜いたボディライン、古民家でのショットでも陽光とくびれのコントラストが素晴らしい。さらにランジェリー姿の四つん這いで魅せる見開きのグラビアは、腰のラインがあまりに眩しく、凝視できないほど美しい。 166cm-B82cm-W56-H83のスーパースレンダーボディは、今回のグラビアで”こんなすごいプロポーションなの!?”と驚きを持って見る人も多いと思う。「Jリーグ」のおねえさんのイメージが強いが、現在はその美ボディが評価され、「パルコ水着キャンペーン」2017年水着キャンペーンモデルも努めている。デビュー4年で見つかってしまった極上くびれで、“新・くびれ女王”を予感させる最新撮り下ろしを堪能してほしい。 ⓒ唐木貴央/週刊プレイボーイ 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ