小栗旬 極寒の川へ、役者魂がスゴい「水も滴るいい男」

4月11日からスタートする俳優・が主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の公式ブログが11日に更新。新幹線から極寒の川に飛び込むシーン撮影後に仮説の温泉に浸かるの様子が動画で公開されると、ファンから「こんなにワクワク感のある感じは久しぶり」「入浴中の小栗くん可愛い」「水も滴るいい男」と反響を呼んでいる。

小栗旬×西島秀俊 出演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』オフィシャルブログ0411(動画キャプチャー)

「【今夜スタート&初公開動画】小栗さんが温泉につかりながら圧巻アクションを振り返る!」と題して更新されたドラマ公式ブログには、とド派手なアクションシーンを共に演じた、三元雅芸(みもと・まさのり)氏が登場。昨年の「ジャパンアクションアワード」で最優秀ベストアクション男優賞を受賞した、日本のアクション俳優界の第一人者である。

そんな三元氏もとのアクションシーンには強烈なインパクトがあったようで、「こんなに速い格闘アクションを日本ドラマでできる日が来るとは思わなかったので、アクション俳優として嬉しい!」と喜びのメッセージが届いている。

さらに、第1話予告動画にも登場する、が演じる元自衛隊員の捜査員・稲見朗が新幹線から極寒の川に飛び込むシーンでも共演した二人。12月下旬、寒風吹きすさぶ川に、頭の先まで浸かりながらの迫真のシーンに挑んだこのシーン後の様子が動画で公開された。

撮影後、現場に用意された仮設の温泉に洋服のまま入ってたは、「すごいシーンになりましたね。よかったです。。。」とホッとしている様子。三元氏も「こんなところまで飛び込まされれてね。で、最後はこれでね、”アメ”と”ムチ”ですね。」と、極寒な川と、温かい仮説の温泉をアメとムチに例え、撮影を振り返った。シーンの出来栄えには「でも本当にすごいアクションシーンになりましたよね。」とアクション俳優界の第一人者でもある三元氏も満足気。も「なったと思います!」と力強いコメントをしている。他には、びしょ濡れになりながら、芝居のVTRチェックをするのオフショットも公開された。

ファンからは「入浴中の小栗くん可愛い」「水も滴るいい男」と歓喜の声や、「ドラマ待ちに待ってました~~(*≧∀≦*)」「ワクワクすっぞ!!w」「今日の夜が楽しみで仕方がないです」「こんなにワクワク感のある感じは久しぶり」「本当に本当に期待たっぷりで楽しみすぎます!!」と、ドラマ開始を楽しみにしている声などが寄せられている。

同ドラマは、直木賞作家・金城一紀が原案・脚本を手がけた、1話完結型のアクションエンターテインメント。各分野のスペシャリストが集結した警察庁警備局長直轄の秘密部隊・公安機動捜査隊特捜班の活躍を描く。は元自衛隊員の捜査員・稲見朗役、西島秀俊は真面目で常にストイックな捜査員・田丸三郎役をそれぞれ演じる。石田ゆり子は、眞島秀和演じる林智史の妻・千種を演じる。

初回は4月11日よる9時放送。冒頭のノンストップシーンは、特捜班、発生する事件、驚きの展開、の役者魂。全てがどれだけ“規格外”かを感じられるシーンとなっている。西島秀俊が臨んだ圧巻のアクションシーンもスペシャル動画で公開中。