グラドル達に「#自己顕示欲解放中」がブーム? 提案したのはあの芸人
10日深夜からグラドルたちのSNSにアップする画像に「#自己顕示欲解放中」というハッシュタグを付けているものが急増して、にわかに流行している。 これは10日放送された、坂上忍、バカリズム、山里亮太、若林正恭の通称”闇4”があるテーマに沿った提案をするプレゼンバラエティー「ヨロシクご検討ください」(日本テレビ)で、バカリズムが「女性芸能人の自撮りの問題点」を赤裸々にプレゼン。吉木りさや手島優など実名を挙げながら、”芸能人の自己顕示欲”の強さを説いた。バカリは「言い訳がましいキャプションが多過ぎるので、素直に自己顕示欲の解放であることを知らしめるべき」と、今後自撮り写真には「#自己顕示欲解放中」を付けることと結論付け、メンバーからも称賛を浴びた。 この番組のオンエア後から、グラドルたちが一斉に反応。ハッシュタグ「#自己顕示欲解放中」と付けた画像が次々アップされた。”ちっぱい女王”鈴木咲は赤いビキニや、サバゲーのコスチュームでバッチリ決めた写真をアップ。二次元ボディIカップの天木じゅんも猫コスでIカップがこぼれそうなキュート画像を、先月「夏の魔物」を卒業した”まいぷに”こと塚本舞も、色白Hカップの谷間露わなセクカワショットを公開、”汚尻グラドル”として人気も上昇中の青山ひかるも、水色バンドゥビキニでちょっと大人っぽいショットで”自己顕示欲”を解放。 さらにゲームグラドルの水沢柚乃、色白Fカップの寺田安裕香、笑顔No.1レースクイーンの藤木由貴、DVD発売枚数現役グラドルトップの浜田翔子も自己顕示欲解放だ。元カリスマレースクイーンの佐野真彩は、バカリの「自己顕示欲自撮り」のパターンのひとつとして指摘した「アプリを使った画像を上げる女」として手島優を名指ししたその動画を再現。「こうゆうことよね😂」とSNOWでうさぎになった動画をアップした。 名指しされた手島はtwitterで「そしてフテ寝。(笑)」と反応していた。この「#自己顕示欲解放中」、バカリズムらしい少し斜めから見た辛辣な指摘だったが、グラドル達は貪欲にそれを受け入れブームを作りそうな勢いだ。バカリズムは自身のtwitterで「ご協力してくださったタレントのみなさん本当にありがとうございました。バカリズムはみなさんの自撮りを応援します。」とコメントしている。