『ピーチガール』仲良しオフショットにスマホとトランプが一役
累計発行部数1,300万部を超える、上田美和によるウルトラヒットコミックの待望の映画化『ピーチガール』のメインキャラクターを演じたキャスト陣が撮影の合間に撮り下ろしたオフショット写真が解禁となった。 今回解禁された写真は3点。山本美月、真剣佑、永野芽郁が肩を寄せ合う仲良しショット、制服姿の山本と真剣佑のにこやかな2ショット、永野が山本にあわやキス寸前!?なキラーショットといった、キャストたちの仲の良さが存分にうかがえる写真。 わずか1ヶ月の撮影期間で、数カ月分の青春を表現するためのアイディアとして、神徳幸治監督は、メインキャラクターを演じた4人にスマホを支給。エンドロールに使用するためのオフショット写真を撮影するというミッションを与えた。現場では、撮影の合間もキャスト同士で写真を撮り合うなど、終始和気あいあいとした雰囲気で撮影が進み、スマホを活用したアイディアは、撮影中のいいコミュニケーションツールとして大いに役立った。 さらに、クランクイン一ヶ月前から始まったリハーサルや、本読みでは4人が集まると、まずトランプでウォーミングアップをするのが神徳組でのお約束。七並べなどのゲームをしていると自然に雑談が始まり、勝負事になると感情も表に出始める。このトランプ・コミュニケーションもまた、クランクイン前にキャリアや年齢をとっぱらい、4人が同級生感を作り上げていくのに有効なツールとなった。 その他の撮り下ろし写真は、本編のエンドロールでも一部見ることができるとのことなので、本編に加え、エンドロールにもぜひ注目してみよう。 ■映画「ピーチガール」 出演:山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子 原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊) 脚本:山岡潤平 音楽:蔦谷好位置(agehasprings) 監督:神徳幸治 製作幹事・配給:松竹 制作プロダクション:ファインエンターテイメント 主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル) コピーライト:(C)2017「ピーチガール」製作委員会 5.20(土)ROADSHOW