元聖飢魔II、元X-RAY、安全地帯メンバーらで結成「X-RACIN’」が緊急発進

1980年代に活躍した日本人ロックバンドが今、世界一のレーサーに向かってエールを送る。

hoshi-Z(ex. 聖飢魔II)、Akira(ex. X-RAY)、武沢侑昂(安全地帯)によるロックバンド(エクスレイシン)の『HA・SHI・RE ~GET THE WORLD~』が、MAZDAロードスターのワンメイクレース「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」の公式テーマソングに決定し、5/3(水)にデジタルリリースされることが明らかになった。

hashire.Hoshi-ジャケット画像

4/9(日)に行われたスポーツランドSUGOの開催セレモニーで発表され、当日会場でのパフォーマンスにより初披露された。

(エクスレイシン)」と名付けられたこのプロジェクト。レース主管(株)ビースポーツからhoshi-Z(ベース。ゾッド星島の世を忍ぶ仮の姿)にオファーがあったことをきっかけに、Akira(ヴォーカル。藤本朗)、武沢侑昂(たけざわゆたか サウンドプロデューサー。安全地帯ギタリスト)といった、1980年代の音楽を作り上げたアーティストたちの奇跡的な出会いによって編成されたハードロックバンドである。

このテーマソング『HA・SHI・RE ~GET THE WORLD~』は、2017年から日本開催が始まった 「GLOBAL MX-5 CUP JAPAN」 を勝ち抜いたドライバーが、各国の上位者が一堂に揃う世界一決定戦マツダレースウェイ・ラグナ・セカ(開催地:米国カリフォルニア州モントレー)に参加する権利が与えられる「GLOBAL MX-5 CUP」に挑戦していくレーサーたちへ向けた応援ソング。

のへヴィなボトムリズム、ハードなギターリフに乗せて「I AM A SAMURAI!」のシャウト&ハーモニーがリフレインする『HA・SHI・RE ~GET THE WORLD~』は、5/3(水)に各音楽配信サイトで全世界同時配信される。是非体感してみてはいかがだろうか。