リトグリ、EARTH,WIND&FIREとの武道館共演を発表
Little Glee Monster(リトル・グリー・モンスター)が、4月9日に東京都・国際フォーラム ホールAにて全国ツアー「リトグリライブツアー 2017 ~Joyful Monster~」のファイナル公演を開催。 ライブの最後には、5月22日には伝説のバンドEARTH,WIND&FIREの日本武道館公演でのゲストアクトとして登場すること、さらには2017年秋に、初の北海道ワンマン公演を含む全国ツアーを開催することも発表された。 1月8日の自身の日本武道館公演から国際フォーラムまで全国で約4万人超を動員し、全会場満員御礼で迎えた今回のツアーファイナル。彼女たちの夢でもあった大舞台・武道館公演を成功させ、更にパワーアップしたLittle Glee Monsterは、ヒット曲『好きだ。』や、2ndアルバム収録(1月6日発売)の新曲『はじまりのうた』をはじめ、彼女たちのライブの名物パフォーマンスともいえるアカペラメドレーまでを含む、計22曲もの楽曲を披露し、会場を魅了した。 今回の全国ツアーでは、バックバンドにホーンセクションが参加。途中、SAXのソロパートが始まると、そのまま全英詞楽曲である『Catch me if you can』や、Charaが楽曲提供した『Feel Me』、また、武道館公演の直前に発売された2ndアルバムに収録されていながらも、その公演では歌われなかった楽曲『Don’t Worry Be Happy』や『会いにゆく』も歌唱し、集まったファンを魅了した。 アンコールではメンバーの芹奈が、「この先何百年もずっと、たくさんの人の心に残るアーティストになりたい。オリンピックで歌ことと、ワールドツアーを行うという2つの大きな夢を叶えてみんなに勇気を与えたい」と語り、最後に『青春フォトグラフ』で会場がひとつになると、大熱狂のなか幕を閉じた。 4月5日に発売されたライブDVD・BD「Little Glee Monster Live in 武道館 ~はじまりのうた~」もオリコンデイリーチャートにて各音楽部門2位となり、世界的アーティストEARTH,WIND&FIREとの共演も待ち構える彼女たち。まだ10代とは思えない圧倒的パフォーマンス力で、飛躍していく彼女たちの今後から目が離せない。