指原莉乃と「共演したくなかった」大御所とは?
「有吉反省会」(日本テレビ系)が放送され、HKT48指原莉乃が登場した。4月8日放送では大御所の野口五郎が登場した。 還暦を迎えブログを開設したが、なぜか微妙に古いギャグをパクっていることを反省しに。そんな野口五郎、実は指原と共演をしたくなかったという。理由としてはこの番組でAmazonのCMで話題の俳優に「性欲強そうで怖い」と発言したことが話題となり、結果としてネットニュースになったことで、そんな指原の影響力を野口も恐れているんだとか。 しかし、実際に話を聞けば野口は「怖いというよりもすごく興味がありまして、だって現役のアイドルが性欲強そうって言うんですよ」とその破天荒な発言を気に入っているとのこと。これには指原も「えーメチャクチャ私の事好きじゃん」と大喜び。しかし、そんな指原から「あのブログは本当につまらなかったです」とグサリと言われ野口もシドロモドロに。 そんな野口、元AKB48板野友美にオファーを出して共演するほど「好き」だという。理由として「ベースを入れている時にともちんが浮かんじゃった」とその天才的な発想にスタジオは驚き。しかも、直接マネージャーにオファーしたという徹底ぶり。実際に共演して「声帯を波形で見てワクワクする」ととんでもない発言まで。そして、この番組のお馴染みである禊ぎは「板野友美のイベントにファンとして紛れる」というものに決定した。 そしてこの日、週刊誌報道後のアレクもスタジオゲストで参加。いつものチャラさがまったくなく、MCの有吉弘行からも「休んでもいいんだぞ」と同情され笑いを誘った。