GACKT 壮絶なエピソード披露「リアル・ウォーキング・デッドでしたよ(笑)。」

4月5日、丸の内ピカデリー3にて、大ヒット上映中の『キングコング:髑髏島(ドクロトウ)の巨神』の「爆音&応援上映イベント」が開催され、トム・ヒドルストンが演じるコンラッドの日本語吹替を担当したが登場した。

「爆音&応援上映イベント」とは、本作の迫力を存分に味わうことができるIMAXや3D、4DXに続き、ライブ用の音響システムを使った大音響の中で映画を観る&聴くことで、「映画」を超えた“体感”型・爆音上映会、更に観客参加型の応援上映もプラスされた史上初となるイベントだ。

は本作の応援のしどころ、また史上初イベントということで自身の初の試みなど、ざっくばらんなトークを展開した。

_AAA6860

MCの呼び込みでが登場。この日は史上初の爆音×応援上映イベントということで、スティックバルーンを持った観客から爆音を凌ぐほどの大きな歓声が上がった。は「元気ですか?皆さんのテンションの高さに驚いています。」とコメント。

3月15日に行われたジャパンプレミアで来日キャストと交わした会話について「(トム・ヒドルストンからは)映画の撮影が大変だったという話を聞きました。ジャングルでのロケが本当に暑くて湿度も高く、気が滅入りそうだったそうです。レッドカーペットでは、来日キャストは寒すぎるとずっと言っていましたね。ステージではブリー・ラーソンがあまりの寒さに途中で降壇してしまい、こんなのアリなんだと驚かされました(笑)。」と、冗談を交えながら語った。

また、本作の冒頭にMIYAVIが出演していることにちなんで、ハリウッド映画出演について聞かれると、「まあ、タイミングが合えば、ですね。最初に映画を観たとき、MIYAVIにそっくりな人が出ているなと驚きました(笑)。もしハリウッド映画に出演するなら、キングコングをやりたいですね。人を救うシーンとかなかなか上手いと思うんだけどな。」と会場の笑いを誘った。

公開後ということで、2回目鑑賞以降の方への注目のシーンについては「途中で出てくるベトナムのシーンですね。倉庫が建ち並ぶ、当時のベトナムの雰囲気が良く表現されていて…。実は吹替を担当するとアメリカの友人に話したら、知り合いの役者達からたくさん連絡が来たんですよ、『あのベトナムのシーンに俺が出てる』って。それで驚いて、皆ベトナムに行ったの?って聞いたら、実はあの場面はスタジオで撮影されていたというんです。もうスタジオで撮ったとは思えない、注目のシーンですよ。それから僕の友達も出ているので、見つけてください(笑)。」

そして、この日のイベントは爆音と応援上映を同時に行うという史上初の試み。”初“にちなみの一番緊張したエピソードを尋ねられると、「昔、カレンダー撮影で北海道の静内(現・新ひだか町)に行ったんです。あまり人がいないとても静かな町で、夜にボディガードを付けずに居酒屋で飲んでいたんです。それが夜中の1時を過ぎるとなんだかお店の外から人の声が聞こえ始めて、静内の人は夜に集まるのかと思っていました。そのまま2時過ぎくらいにお店を出ようとしたら、店員さんに止められたんですよ。実は村の人たちが僕を見に集まって来ていたらしく、『外に出ないでください』と。警察を呼んだら6人くらいの警官が来てくれたのですが、外には500人くらいの人たちがいるから、もう絶対無理なんですよ。車は6メートルくらい先で、どうにかそこに向かったのですが、結局500人に囲まれてもみくちゃになりました。リアル・ウォーキング・デッドでしたよ(笑)。」と、壮絶なエピソードを披露。

最後に「吹き替え版の僕の声、自分で言うのもなんですが結構良い声だと思うんです。最初はトムの顔が僕の声でしゃべっているので違和感を覚えるかもしれませんが、途中から違和感がなくなってトムの声に聞こえてきますよ!4回くらい観たら、もう僕の声がトムの声だと認識してもらえるかと。最近はタブレットなどの端末で映画を観ることもできますが、やはり映画館が一番だと思います。特に爆音上映は専用のスピーカーを入れて最高の音を体感できる絶好のチャンスです。音と映像を楽しんで行ってください。」と、これから映画を観る観客に向けてメッセージを送り、イベントを締めくくった。

全編クライマックスのアトラクション・アドベンチャー『』は、3D/2D/IMAX他、全国で大ヒット上映中。


■出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、MIYAVI、ジョン・C・ライリー、他
■監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ
■日本語版吹替キャスト:(主人公:ジェームズ・コンラッド役)、佐々木 希(ヒロイン:メイソン・ウィーバー役)、真壁刀義 [新日本プロレス](米陸軍兵士:レルス役)

写真(C)2016 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC., LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS,
LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED