浅川梨奈 ”18歳初表紙”オトナなSEXYショットも大胆披露
アイドルグループ・SUPER☆GiRLSのメンバー浅川梨奈が、18歳の誕生日である4月3日に刊行したムック「グラビアザテレビジョンExtra」(KADOKAWA)にて表紙と巻頭グラビアを飾っている。 浅川といえば、「1000年に一度の童顔巨乳」というキャッチフレーズとともに雑誌グラビアに数多く登場。この3月には、2016年に発売されたコミック雑誌の表紙を飾った回数が一番多かった女性として「第3回カバーガール大賞 コミック部門賞」を受賞したことも話題になった。 浅川の18歳の誕生日に発売されたこのムックでは、撮り下ろしグラビアを全16ページにわたって掲載。明るい笑顔での水着ショットに加えて、シャワールームでの“濡れ姿”などいつもよりオトナな表情も見せている。また、耐水性素材で作られた“浅川梨奈お風呂ポスター”が特別付録としてムック本体に同梱されている。 インタビューでは、18歳になることについて「18歳は20歳の一歩前の“大人の階段”を上る年齢だと思うので、もっとしっかりを責任感をもって、しっかりした大人になりたい!」と宣言する一方で、18歳にやりたいこととして「(通っている)学校が私服なので、高校生のうちに制服でカラオケとかに行っておきたいです(笑)」と言いながら、屈託のない笑顔を見せていた。 同誌のcover side-B(裏表紙)は久松郁実が飾っているほか、中ページでも都丸紗也華、天木じゅん、菜乃花という現在のグラビア界を支えるキーパーソンがそれぞれ15ページ前後のロンググラビアで登場。合わせて、ことし躍進が期待される池上紗理依、園都というふたりの撮り下ろしも掲載されている。「グラビアザテレビジョンExtra」好評発売中だ。