渡辺麻友が総選挙に「一位取りましょう」
沖縄県豊見城市の豊崎海浜公園「豊崎美らSUNビーチ」にて開催が決定した「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」。今年の総選挙では、山本彩、柏木由紀という人気上位メンバーが出場を辞退する中で、指原莉乃と共に参戦する渡辺麻友。 その渡辺が、動画配信サイトにて総選挙についての気持ちを発表した。渡辺は、ファンへの感謝を述べながら、今回の総選挙へ参加となった経緯を説明。「争い事を好まない人間なので」としながらも、気持ちとしては「ファンのみなさんへの感謝の気持ちを胸に、第一回総選挙から神セブンに入れてもらっているので」と話し、「一位取りましょう!最後の総選挙」と話し、指原とともに今回が最後の総選挙になることも話した。 「今年強い気持ちで望みたいと思います」と話しながら「わたし、沖縄メッチャ好きなので、沖縄に行けるのがメッチャ嬉しい」とまゆゆらしい発言も飛び出す。 「頑張ろうぜ!おー!」と掛け声を出しファンとともに総選挙へ掛ける思いを明らかにした。写真(C)AKS