”愛人にしたいグラドル”森咲智美が魅せた「DTを殺すセーター」の破壊力

これからブレイクが期待されるアイドルたちを応援するニコニコチャンネル「NEXTアイドルをさがせ!」チャンネル開設記念特番、「NMB48市川美織に、アイドルを学ぶ」が生配信され、初のグラビアアイドル枠として、”愛人にしたいグラドルNo.1”のGカップが登場した。

IMG_5780

森咲は昨春まで名古屋を拠点に活躍するアイドルグループOS☆Uに所属していたが、グラビアがやりたくてグループを卒業、単身上京し、グラビアアイドルとしての活動を開始させた。アイドル時代も「ほとんどグラビアの事ばかり考えていました。女の子グループ独特の”きゃぴきゃぴ”したノリがどうしても合わなくって、ホント辛かった」と暴露。市川も思い当たる節があるのか頷く場面もあり、元アイドルの森咲とは共感できる部分も多いようだった。

番組後半では、いま巷で話題沸騰の衣装、”童貞を殺すセーター”を着て登場。倉持由香、天木じゅんなど、人気グラドルが”ド変態”なこのセーターを着た写真をSNSで公開しているが、生放送で着たのはおそらく森咲が初めて。森咲は「せっかく着るので」と、ノーブラで横乳全開の大サービス。「上は着けてません」と微笑みながらのセクシーポーズでユーザーを惑わせた。下は横が紐のデニムの短パンからむっちりヒップが半分はみ出た、これまた鼻血ものの破壊力でほかのアイドルたちを圧倒した。

☆童貞を殺すセーター、生放送中の激ヤバビキニ見るには↓
http://live.nicovideo.jp/watch/lv293876297

さらにセーターから、チューブトップのビキニに先ほどの紐短パン姿に生着替え。番組内企画の「セクシー対決」では森咲の本領発揮。”クラッカーをセクシーに弾けさせる”というお題に、膝立ちでグラビアポーズし、色っぽい視線を送りながら、クラッカーの紐を口に咥え”パンッ”と弾けさせると、想像以上の大きな音にびっくりして素で笑ってしまいながらも最後までセクシーにやり切り、スタジオもユーザーも”さすが”と絶賛した。

可愛いウリのアイドルたちに交じり、孤軍奮闘の森咲。ダイナマイトボディと、派手な美形の顔立ちに、たっぷりのフェロモンでしっかり爪痕を残した。