読者数800万人超、伝説の不良LOVE「桜龍」舞台開幕
舞台「桜龍」がCBGKシブゲキ!!にて開幕した。 累計読者数800万人超、伝説の不良LOVE「桜龍」。2010年にシリーズ1作目が発売され、以降、6年以上にわたり、魔法のiらんどで人気を博している。小説の世界観を今回初めて舞台(実像)として表現。キャラクターが動き出すことに原作ファンも大興奮した。 内容は全国No.1のチーム「紅龍」の女総長“桜龍”だった主人公・絋(ひろ)と、美形揃いのチーム「白虎」のメンバーたちが繰り広げる不良LOVE学園コメディー。今回の舞台では、映画のような動画を舞台上に映し出し演技との融合が、通常の舞台とは違う迫力を醸し出している。また、抗争シーンなどでの殺陣アクションも見所だ。 ラストのバンドシーンでは歌手でもあるAKIRAが自身の新曲『io sono qui ~私は此処にいる~』を熱唱。尚、「io sono qui ~私は此処にいる~」が入っているドラマCDを劇場で購入すると抽選で当たるイベントも開催される。 <主演のAKIRAコメント> 「舞台「桜龍」無事初日を迎えることが出来ました。1ヶ月間、みんなで話し合いながら稽古していた事が、映像や照明も入りより面白いものになっていると思います。スタッフ、役者含めとても熱のあるカンパニーです。千秋楽に向けて力を合わせて駆け抜けて行きたいと思います。」 舞台「桜龍」は4月5日(水)まで、CBGKシブゲキ!!にて全9ステージ行われる。