うたのお兄さん卒業、早くも広がる「だいすけロス」の波紋
NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」で11代目の「うたのお兄さん」を務めた “だいすけお兄さん” こと横山だいすけが、この3月30日の放送にて番組を卒業する挨拶をした。また、同日、そのだいすけお兄さんの歌を多数収録した新メモリアルベストがCD・DVDで発売されることが発表された。 だいすけお兄さんは2008年4月から9年間にわたり、うたのお兄さんとして全国の子供やその母親を中心に幅広い層から親しまれ、全国各地で行われるファミリーコンサートのステージや番組での明るく、伸びのある歌声と楽しさあふれる演技で多くの人に愛され、支持されてきた。うたのお兄さん在任期間は9年に及び、1959年から始まり、58年におよぶ「おかあさんといっしょ」 においても番組史上歴代最長だ。 この日の放送では、番組の最後に12代目のうたのお兄さんになる花田ゆういちろうが登場し、だいすけお兄さんから番組放送60年目に向けての大きなバトンを受け取った。 だいすけお兄さんは、「お兄さんからみんなにお話があります。だいすけお兄さんは今週の土曜日で『おかあさんといっしょ』を卒業することになりました。9年間うたのお兄さんとして全国のおともだちといっしょに遊んで、たくさん歌をうたって、そして仲良くなってたのしい時間をすごすことができました。みんな本当にありがとう」と笑顔であいさつ。その後、花田ゆういちろうお兄さんと一緒に『にじのむこうに』を歌った。やさしい呼びかけと伝えきれない9年間の思いなどが短いことばに凝縮され、だいすけお兄さんらしい卒業の放送になった。 放送終了後から “だいすけロス” の声が各所より続々と寄せられる中、だいすけお兄さんの9年間の名シーンを多数収録したメモリアルベスト『もうひとつのメモリアル』がCDとDVDで2017年6月7日に同時発売されることが発表。 だいすけお兄さん在任期間中に歌われた多くの曲からの選りすぐりとなるスペシャル版で、たくみお姉さんとの曲に加え、あつこお姉さんとの曲も収録。だいすけお兄さんがコミカルな天狗の衣装を着る人気キャラクター「かぞえてんぐ」もゲストで出演する。その他、DVDの特典映像には、だいすけお兄さんからのメッセージや心を熱くする最後のファミリーコンサートでの卒業のあいさつなども収められる。