わーすた 結成2周年ライブで新曲披露、台湾ワンマン公演も発表
KAWAIIを世界に発信している、5人組アイドルグループ「わーすた」が3月29日(水)、結成2周年を迎えた。 結成日当日は定期ライブ「わ-5」が開催され、昼夜二公演併せて約1,000人、平日ながら渋谷WWWXを満員動員するという大盛況に。当日はサプライズで新曲『Magical Word』を初披露。4/19に3rdシングル「Just be yourself」のリリースを控える中で、更なる新曲を披露するという、爆裂な勢いをみせるわーすた。メンバーが習得中の外国語、英語・韓国語・中国語・フランス語をふんだんに取り入れた新曲は、「こんにちは」という“魔法のことば”が友達の輪を広げていく、という楽曲。 和楽器の日本を感じるメロディとEDMの融和したワールドワイドを目指しているわーすたならではの新曲となっていて、海外公演にもぴったりな一曲がレパートリーに加わった。サウンドカテゴリーは #KAWAIIEDM 昼公演では、「わ-6」が6/23(金)、新宿ReNYで開催されること、そして更に翌日6/24(土)には初めてのファンクラブバスツアーが開催となることが発表された。 夜公演では、6/10(土)に台湾でのイベント出演、更にイベント出演翌日11日(日)には台湾にてワンマンライブを行うことも追加発表され、グローバル感あふれる順風満帆な3年目の走り出しとなった。 また、わーすたは、既に4月22日(土)にZepp DiverCityでワンマンライブを開催することが決定しており、昼公演はアニソンのカヴァーライブ、夜公演はフルバンドでのワンマンライブを行う。驚くべきハイスピードで急成長中の彼女たち。4月からは、テレビ東京系で放送開始となる「アイドルタイムプリパラ」にて主題歌起用も決定しており、わーすたの快進撃が止まらない。