指原莉乃がTIF2017チェアマン就任「より熱いTIFにできたら」、HKT48も2年ぶり4回目の出演
今年で8回目を迎える「TOKYO IDOL FESTIVAL 2017」の第1弾出演アイドルが発表された。 第一弾出演アイドルには、アフィリア・サーガや風男塾といったTIF1回目から連続出演中のグループから、今年初出演グループまで14組がラインナップ。注目は2年ぶり4回目となるHKT48。さらに、HKT48の劇場支配人でもある指原莉乃が、TIF2017の応援団長「チェアマン」に就任。5月よりフジテレビにてアイドルの魅力を引き出す新たなレギュラー番組もスタートしMCにも就任するという。指原莉乃が毎回ゲストアイドルを迎えるトーク番組となる。 指原は、チェアマン就任の意気込みとして、「今まで何度かTIFに出演してきましたが、毎年アイドルファンの熱量に驚きます。アイドルとそのファンのみなさんで作り上げる熱いステージがとても好きです。今回はチェアマンに選んでいただいたということでより熱いTIFにできたらなあと思っています。とっても楽しみです!」とコメント。 また、指原は番組についても「前回は特番、そして今回レギュラーになると聞いてとても嬉しいです。それぞれのアイドルグループの良さが伝わる番組になるといいなあと思っています!私自身いつかアイドル番組をやりたい!と考えていたので収録が楽しみです。この番組に出てみたい!とアイドルの皆さんに思っていただける番組になるよう頑張ります」とコメントしている。 【TIF2017第一弾発表アイドル》※五十音順】HKT48、大阪☆春夏秋冬、アフィリア・サーガ、GEM、チームしゃちほこ、DEAR KISS、全力少女R、drop、26時のマスカレイド、FES☆TIVE、虹のコンキスタドール、風男塾、OnePixcel、まねきケチャ