℃-ute鈴木愛理、アンジュルム上國料萌衣とともに世界規模の植樹活動をPR
3月25日(土)、26日(日)の2日間、千葉・幕張メッセ 国際展示場3ホールにて、アップフロントグループが2012年より推進している「SATOYAMA&SATOUMI movement」のイベント、「SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2017」が開催され、初日となる29日にオープニングセレモニーが行われた。 SATOYAMA&SATOUMI movementは、「里山里海」の文化やライフスタイルを見つめ直し、そこで暮らす快適さや楽しさを提唱するプロジェクト。イベントは、地域(里山・里海)での生活・文化・産業の再認識、美しい景観の中での暮らしやすさの提案などをテーマに、協力自治体や協賛企業(団体)の協力のもと、メインステージでのトークショーや体験コーナーを中心に展開される。 セレモニーは、矢口真里、高橋愛、石川梨華などモーニング娘。OGや、モーニング娘。’17、℃-ute、アンジュルムなどハロー!  プロジェクトユニットが勢ぞろいし、総勢90名以上により賑やかなステージに。SATOYAMA&SATOUMIのキャラクターさとやまくんを始めとし、京都府宇治市・チャチャ王国のおうじちゃま、千葉県千葉市・チーバくんなど日本各地のご当地キャラクターも集結し、熊本のくまモンが代表で「くまモンもん」を披露して、会場を盛り上げた。また、中盤には、日本の森の活性化を推進する林野庁森林整備部長・織田央氏が登壇、フォレストサポーターを務める℃-ute鈴木愛理とアンジュルム上國料萌衣とともに、世界規模の植樹活動であるグリーンウェーブをPRするシーンも見られた。 オープニングステージ後の記者会見には、シャ乱Qまこと、石川梨華、吉澤ひとみ、岡井千聖、LoVendoЯ田中れいならが出席。6周年を迎え、規模が拡大している本イベントについて、「6年やっている間に8月11日が山の日に選定されるなどの動きがあって、少しずつ里海里山のことが浸透していってるのかなと思うと嬉しいです」(藤本美貴)、「最初はわからないこと多かったけど、今はすごく楽しく学ばせてもらってます」(岡井)、「積み重ねて、徐々に広がっていくものだと実感している。残業時間の見直しも大事だけど、リフレッシュするには、自然に触れて、心身の保養をするといいのでは」と、さまざまに意見を語った。また結婚発表後マスコミの前に登場した石川には、結婚生活についての質問が飛び交い笑顔で受け答えしていた。 ホールでは、4月1日発売のマルコメ「モーニングみそ汁」の先行発売や、メンバーが昨秋に植えた菜の花を具に使用した会場限定「菜の花カレー」など、限定度の高い物販が人気に。そのほか、各地方物産の販売や観光地のPR、クイズラリーやスタンプラリーも開催され、子供から大人まで、楽しく気軽に参加できる企画が充実している。