乃木坂46白石麻衣が染まる めくるめくピンクの世界
“可愛い”を進化させるトレンド情報が満載のファッション誌『Ray』(主婦の友社)は、2017年3月23日(木)に、2017年5月号を発売する。 表紙を飾るのは、2号連続となるRayモデルの白石麻衣(乃木坂46)。振り返りながらの自然な笑顔で登場だ。「この春もう一度、PINKに恋する」企画では、白石麻衣本人もこの春気になっているというピンクにフィーチャー。ピンクのトレンチコートにピンクのバッグといったファッションを身に着け、白石麻衣がめくるめくピンクの世界に見事に染まっている。 女子モテテクをピックアップする「女のコの、女のコによる、女のコのためのGIRL’S RULE Book」特集に乃木坂46メンバーが登場し、好感度と可愛いを手に入れる自己プロデュース法を披露している。高山一実は「笑顔」、樋口日奈は「肌と髪」、桜井玲香は「指先」、中田花奈は「チャームポイントの奥二重」、秋元真夏は「ヘアメイク」、新内眞衣は「メリハリBODY」といった、それぞれの努力とこだわりを、大人っぽい写真とともにお届けする。 さらに、「女子グループでモテるヒケツって何?」企画では、乃木坂46の最強愛されキャラの高山一実、桜井玲香、秋元真夏に白石麻衣が加わり「愛され力」についてガールズトークを展開。高山の「愛され力」は、空気を和ませるムードメーカー、桜井の「愛され力」は、まわりを幸せにするポンコツ力といった、メンバーならではの声をたっぷりと紹介している。 「RayイケメンとTOKYOデート」企画に、憧れイケメンのEXILE/GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐が登場。まるでデート中に見つめられているかのような目線を送る写真とともに、白濱亜嵐がとっておきのデートプランを披露している。「デートは決め決めよりも、思いつきでふらっと過ごす派」「好きなコと一緒なら行列も苦にならない」など、素の一面を見せている。