NMB48市川美織「レモンを好きな人に悪い人はいない」

広島レモン大使を務めるが、ぐるなび「広島レモン満喫の旅」公開×広島レモン大使就任3周年記念イベントに出席した。

イベントでは、市川が訪れた広島を満喫した旅を紹介。さらに市川のオススメの広島のお土産などもセレクトし、広島レモンを存分にアピールした。
miori1

市川美織「SING/シング」を見る[PR]

レモンのお酒を紹介するところで、市川は実際にお酒を飲んでトークを展開するのだが、次第に酔いが回ってしまい大変なことになってしまった。”酔っ払いみおりん”の披露になってしまったが、ファンは大喜びだった。

広島レモン大使としての活動が今年で4年目を迎える市川だが「広島県民では無い私を受け入れてくれないんじゃないかと不安もありましたけど、ここまで3周年を迎えることができて本当に嬉しいし、広島県民の皆さんの暖かさもすごく嬉しいです。やはりレモンを好きな人に悪い人はいないなと思いました」と喜んだ。

広島県も含まれる瀬戸内7県で展開され、44名の合格者を発表したばかりの6番目の姉妹グループ、STU48がスタートすることについて聞かれると「広島レモン大使は譲れないですけど、広島で一緒に色々な活動ができたらいいなと思います。NGT48ができた時のように、瀬戸内も盛り上がれたらいいと思うので、協力もしていきたいです。本当に期待しています。私に似ている子がいるってウワサを聞いたので、その子にも注目したいです。私がSTU48に移籍の話しがあるのかと思っていたんですけど、特にお話しが無かったので、私は別方面でSTU48と関わっていきたいです」と話した。

今年のAKB48グループシングル選抜総選挙の開催場所が沖縄に決定したことにも触れ、「沖縄でやることになったんですね。去年は81位で初めて圏外になってしまいました。6年間やってきて初めての経験で、どん底に落ちた気持ちになりました。でもファンの方が、私と同じ気持ちで悲しんでくれたんですよ。そんなファンの方に支えられました。こうやってどん底を知った人はまた強くなれると思うので、今年は去年の私に負けない私になってランクインしたいです。去年の「紅白歌合戦」で10位を頂いたのが本当に自信に繋がりました。私にはレモンというのがあったので、皆さんに知ってもらえたので本当に身に染みて感じたので、レモンとともに復活します」と意気込んだ。