DISH// 5人体制で初の全国ツアー開幕
結成5周年にちなみ、2017年3月29日(水)に5,555枚限定のDVDシングル『JK//』をリリースするDISH//。 正月公演で新メンバーとして元カスタマイZの泉大智が加わり、“5人組ダンスロックバンド”となってから初の全国ツアー「DISH//2017 spring tour『実食会』」の初日公演<~辛子明太子風味~>が3月19日(日)に、福岡国際会議場で開催された。 本ツアーは2ndアルバム『召し上がれのガトリング』を引っ提げて、全国8箇所10公演に及ぶツアー。今回、ライブをより楽しむために設定された“チョイ足しドレスコード”で来場したスラッシャー(ファン)には“チョイプレゼント”があり、会場には福岡公演のドレスコード<博多名物「にわかせんべいのお面」>をつけたスラッシャーが多数集結した。 ライブでは北村匠海(Vo、Gt)が「5人での初めてのツアーになるので、初心に返った気持ちでやっていきたいと思います」とファンに挨拶。『ザ・ディッシュ~とまらない青春 食欲編~』をはじめとするインディーズ時代の代表曲から『皿に走れ!!!』や5人で初めてレコーデイングした新曲『東京VIBRATION』など、超攻撃的なサウンドと情熱的なパフォーマンスでスラッシャーたちの手拍子や大声、ジャンプを誘発した。 初期衝動を強く感じさせるバンドサウンドで熱くダイナミックにプレイし、バンドとしての新たな幕開けを感じさせた彼らだが、やんちゃな男の子がそのまま大人になったような遊び心も健在している。 ライブ名物コント“万年皿組”も復活し、新メンバーの泉大智(Dr)は、ステージ上で四方から見守られながらの生着替えにチャレンジ。さらに、メンバーをダンサーに従えたソロ曲『D・A・I・C・H・I』を初お披露目し、マーチング用のスネアを叩きながらステージを降りて会場を練り歩くと、満員の客席から大きな歓声が上がった。矢部昌暉(Cho.Gt)が作詞作曲した『僕の太陽』では、にわかせんべいのお面をつけて演奏、本編終演後にはファンと一緒に全員でお面をつけて記念撮影を行なった。 また匠海が「作った時はスラッシャーに引かれると思った」という最新シングル『JK//』の演奏前には、橘柊生(Rap, DJ, Key)が「この曲をやる時は全員、男になってもらいますから。お前ら、女子高生と付き合いたいか!」と呼びかけ、「女子高生と付き合いたい!」と連呼。ステージ上から投げた皿を受け取ったお客さんに「付き合ってください」と告白するも、「ごめんなさい」との返答にあえなく撃沈する場面も。「ちくしょー!」と叫ぶと、会場は爆笑と大きな笑顔に包まれた。このツアーでしか見られない映像も満載で、まさにこの5人だからこそできるバラエティに富んだライブとなった。 なお、全国ツアー「DISH//2017 spring tour『実食会』」はこの後、大阪、新潟、仙台、札幌、名古屋、広島をまわり、 5月6日(金)の神奈川県民ホールにてファイナルを迎える。各地で設定されている“チョイ足しドレスコード”が気になる方はオフィシャルHPをチェックしよう。