杉原杏璃「美肌県グランプリ」で抜群のプロポーション披露
広島が「ニッポン美肌県グランプリ 2016」にて、発表した美肌女性が多い都道府県 1 位に選出されたことを記念して、3月18日(土)に「ニッポン美肌県グランプリ 2016 広島県V記念&連覇宣言イベント」を広島ブランドショップ TAU にて開催。イベントには広島県出身のタレントである杉原杏璃が登壇した。 広島県といえば、多くの美容専門家にも愛される熊野筆の生産地でもあり、他にも日本一の生産量を誇るレモンを使ったレモンパック・酒処広島の日本酒を使った酒粕石鹸等、数多くの素晴らしいビューティー関連の名産品の産地でもある。また、化粧品購入額においても高い水準(総務省家計調査)となる等、美容に関して意識の高い都道府県といわれる。 広島県が1位に選ばれた理由について「2015 年から2016 年は、雨が多く紫外線のダメージを受けにくかったこと、暖冬によって冬の「肌冷え」によるダメージが抑えられ、明るさと透明感があり陶器のように美しい肌が得られたのではないか。」という。 広島県出身のタレントであり、大のカープファンでもある杉原は、広島愛の強さや美肌県である広島の魅力を「広島県は瀬戸内海の海の幸など、美味しくて肌に良いものが沢山あるからだと思います。昨年はカープが優勝してルンルンです。」と熱く語った。 併せて、広島のかわいい女子のアイコンでもある「カープ女子」、その中でも「神 3(かみスリー)」として注目を集める女子も登場。女性の綺麗を支えているカリスマ美容師・野沢道生を迎え、美肌県 1 位のお祝いとして鏡開きならぬ美肌水鏡開きにて V 記念を祝った。