魅惑のFカップ今野杏南 VS G乳原幹恵「抱きたい」のはどっち?
16日深夜の”アメトーーク”枠で特別放送された、「金曜ロンドンハーツ」の深夜版、「深夜でロンドンハーツ」がオンエアされた。 「格付けしあうオンナたち」や「うぬぼれ注意!オンナの自分番付」など、自分のイメージの乖離ぶりを目の当たりにする企画が人気を呼んでいるが、今回は「抱きたい女-1GP団体戦」。 バラエティで活躍する30名の女性芸能人の中から、20代の男子学生200人に“抱きたい女は誰か?”というアンケートを基にランキングを作成、14名の女性芸能人をスタジオに呼び、抽選で有吉チームと矢作チームにチーム分け、各チーム1人ずつメンバーを選出し、どちらがランキング上位かを競う団体戦だ。 スタジオには、池田美優、磯山さやか、稲村亜美、熊田曜子、今野杏南、重盛さと美、祥子、スザンヌ、中村静香、原幹恵、藤田ニコル、misono、道端アンジェリカ、矢口真里の個性派芸能人が集結。「ロンドンハーツ」ではおなじみのグラビアアイドル熊田曜子、磯山さやかに混じり、「有吉チーム」として”あんちょ”こと今野杏南がひな壇に座った。 3回戦の原幹恵との対戦で指名が掛かった今野。「ナイスバディ対決」となったが、原に関し矢萩が「カラダがいいのよ、いちばん抱きたいのよ」と太鼓判を押す強者。原も「カラダは負けない自信がありますねー」と余裕の表情。対する今野も「私もグラビアがっつりやってるんで自信あります」と対抗した。すると原は今野に、「何カップですか?」と口撃。「Fカップです」と言う今野に胸を張り「Gカップです!」とアピール。結果は原4位、今野6位と、今野が惜敗。「学生は選びづらいかな」と思われていた原は下馬評を覆した。 今野は自身のtwitterで「「深夜でロンドンハーツ」観てくれた皆様ありがとうございました♡そして投票してくれた大学生の頃皆様もありがとうございます。゚(゚´ω`゚)゚。6位とても嬉しかったです♡」とメッセージを贈ると、ファンも「えー!なんで!!ってのが率直な感想だったかな。。もうちょい高いと思ったんだけど。」「あんちょファンとしてロンハー出演は嬉しい」「俺の中ではダントツの一位です」などコメントもたくさん書き込まれていた。 今野は20枚目となる節目の最新DVD『アンナあなたに恋をして』(双葉社)を17日リリース。こちらも忘れずにチェックしてほしい。