指原莉乃、最近は”家カラ”好きなのはBerryz工房
HKT48メンバーがロケに奮闘し、HKT48指原莉乃、フットボールアワー後藤輝基がMCを務めるバラエティー番組「HKT48のおでかけ!」(TBS系)。 HKT48、STU48、アイドルプロデュースを兼任していることを報告。STU48の説明を後藤に行い、指原はHKT48村重杏奈を「山口県出身なのでどうにかしてあげたいと思っていたんですが、声がかからなかったみたい」とポツリ。 後藤から「忙しなるな」と言われると「まあまあまあ、来年の給料が上がるなら」と一言。劇場の支配人のギャラに言及すると、「別途ではもらえないですトータルで含めて給料制なので」とコメント。貢献度が関係してくるんだという。このあとも、アイドルプロデュースの給料がどこから入るのかなど、給料の話で盛り上がる。 しかし、後藤が一番心配するのは、指原が多忙になることで、この番組の入りがどんどん早くなっていることなのだとか。 この番組で人気の、どっち派?のコーナーでは、カラオケは歌う派?聴く派?のコーナーでは、あまりカラオケでグイグイと歌う方では二人ともないという。歌うにしても、本当に好きな曲は皆知らないことが多いと言い、後藤は長渕剛の『TIME GOES AROUND』、指原はBerryz工房の『ギャグ100回分愛してください』がそれぞれ好きなんだとか。できれば、という。そんな指原、家でカラオケが出来るように最近はしていると言う。 市川美織「SING/シング」を見る[PR]