”胸とお尻の二刀流”宣言 鈴木ふみ奈「戦ったら最強説」?
グラビアアイドル35名以上の中から、好きなユニットを組み、プロデューサーとして”アイドルの頂点”を目指す、オンラインゲーム「アイドルフェスティバル★サンシャインマスターズ★」(DMMGAMES)の記者発表会が行われ、今をときめく人気グラビアアイドル10名(森下悠里、岸明日香、星名美津紀、浜田翔子、鈴木ふみ奈、村上友梨、忍野さら、橘花凛、和地つかさ、石原佑里子)が豪華に揃い登壇した。 「このメンバーの中でリアルに強いのは誰?」という質問が記者から飛び、今回ナビゲーター兼秘書役として登場する森下悠里は「誰だろう??ふみにゃんとこの前舞台で共演したんですが、運動神経がすごく良くって、側転とかすごいやっちゃたりね。」と紹介すると、鈴木は「戦ったら一番強いと思います。ハイキックはけっこうな高さまで行きますよ」と笑顔を見せた。 自己紹介でも”ふみにゃん”らしい弾丸トークを見せ、「このメンバーの中でおしりと身長が一番大きいと思います!あと誕生日が”大谷翔平”選手と同じ(7月5日)なので、胸とおしりで”グラビア界の二刀流”になれるように頑張ります!」とアピール。しかし、先ほど岸明日香も”おしり”トークしたことに気付き「ごめんね!かぶせて(笑)」と振り、「音大出身でサックスとピアノが出来ます!」と言った後も、「みづきちゃん(星名)もピアノ弾けるもんね!」とMCのアメリカザリガニ平井も「めっちゃ振ってくれてるやん!回すなあ!」と感心される。さらに「おへその形が良いと言われて、この前同じ大学の彫刻科の人に、彫りたいって言われました」ともアピール。ほかの出席グラドルからも「わかるー」と納得されていた。短い時間の自己アピールはさすがの”ふみにゃん”。このゲームでの活躍も大いに期待できる。