NMB48上西恵 ニコ生で変態パワー増す、太田夢莉を後ろから…

11日に京セラドームで開催のNMB48「誰かのために」プロジェクト復興支援イベント。スペシャルライブをはじめ、ファンが1日楽しめるコンテンツが目白押しだが、ニコニコ動画と、よしもとの動画配信サイトのコラボ、「ニコニコ×YNN」ブースでは、メンバーが好きなテーマで番組を配信している。

その中でもタイトルに圧倒的なインパクトを持つ「変態2000万パワーズ」では、上西恵、太田夢莉、村瀬紗英、矢倉楓子が登場。キン肉マンのモンゴルマンとバッファローマンのタッグチームの名をリスペクトしたタイトルだが、変態エピソードは数知れず、NMB48”変態担当”上西恵を中心に、3番勝負を展開した。

IMG_4791

ジェスチャーゲームでは、恥ずかしいお題に上西と矢倉が苦戦するも、全力でパフォーマンスし、会場を大いに沸かせた。指相撲大会では、ひたすら壇上で指相撲という一見地味な企画と思いきや、矢倉が奮起、太田との対戦ででは華麗な舞を披露しながら薄ら笑いを浮かべて圧倒。村瀬から「余裕やん」と言われるほど、圧倒的な強さで勝利。さらに”大将”上西との”変態対決”では、上西の落ち着いた笑顔に対し、何かが憑りついたように舞を見せる矢倉が実に対照的。余裕で上西に勝負あったか?と思わせた瞬間、華麗な手さばきで上西の親指を鎮圧。会場から「おーーー!」と大歓声が起きた。矢倉が「なんにも特技なかったけど、”指相撲”が得意って書けるわ」と宣言した。

最後の”誰が触ったでしょう?”のコーナーでは、上西の”変態ぶり”が炸裂。太田に目隠しをして、誰が触るか会場の拍手で決定。もちろん上西が指名されたが、後ろから抱きついたり、脚をふわっと触ったり、テクニックを駆使したのが裏目に。太田は「変態担当さん」と上西に触られたことを的中させた。今度は村瀬が触られる番となり、会場は”変態副将”矢倉を指名。指相撲で見せた華麗な舞を再び披露したが、「ステップで分かるって」と速攻バレてしまい、会場は大爆笑。

ニコ生×YNNならではのゆるい”変態”番組は、大盛り上がりのうちに幕を閉じた。この番組の前には、安田桃寧、安藤愛瑠菜、川上礼奈、石塚朱莉による「ももネットももね」、変態のあとは西仲七海、梅山恋和、古賀成美、川上千尋の「もぐもぐさんが通る」など、興味深い番組が目白押しだ。

NMB48「誰かのために」プロジェクトin京セラドーム独占生中継
視聴URL:http://live2.nicovideo.jp/watch/lv292059439