乃木坂46桜井玲香 1st写真集は若月佑美に”キスマーク”付きで贈る

今年5周年を迎えたをキャプテンとして引っ張ってきた。ファン待望のファースト写真集『自由ということ』(光文社)が3月8日発売され、記念のお渡し会が新宿・福家書店で開催された。

初めての写真集の舞台は、マレーシア第三の都市イボーと、アンダマン海に浮かぶリゾートアイランド ランカウイ島。イボーでは雄大な自然の中で露天の温泉を体験、貴重な”湯浴み”姿を披露、ランカウイではエメラルドグリーンが映える白い砂浜で、初めてのソロ水着撮影にも挑戦した。

IMG_4555

「テーマとかはなくって、ナチュラルな自然体の何も決めていない感じで撮っていただきました」と話した桜井。現地でやってしまったなあと思ったことがあったらしく「写真集の中に自分で撮った写真も入れてみようってなって提案しまして、一眼レフを買って持って行ったんですが、容量とかよく分からなくて、1GBのSDカード持って行ったんですね。そしたら20枚くらい撮ったらいっぱいになっちゃって…」と桜井らしいエピソードを披露し、報道陣をほんわりさせていた。

ソロ初の水着姿については「めちゃくちゃ恥ずかしくって、今までもグループでは着る機会があったんですけど、なぜか使われなくって、いざ完成した作品を見ると、首から下が水の中みたいのが多かったので、初めてみんなに見せるっていう緊張がありあました」とはにかんだ。写真集発売にあたり心配なのは父親の反応だそうで「前、舞台(嫌われ松子の一生)で下着ではないですけど、薄い感じの衣装を着たんですが、それが実際見たらショックみたいで、しばらく連絡が来なくなったんですね。だから水着とか心配なんです」と話した。

メンバーの反応を聞かれると、「みんな凄い良いって言ってくれます!中田花奈はアイドルヲタクのメンバーなんですけど、私の事は1回も”可愛い”って言ってくれなかったんです、今回の写真集で初めて”可愛い”って褒めてくれて(笑)」。そして本命?のに関しては「ふふふっ♡良かったねえて言われました。良い写真集を作っていただいたね。みたいな(笑)。”わか”には特別にサインとメッセージと、キスマークを付けてプレゼントしました」とのろけた。

最近メンバーのソロ写真集の発売ラッシュが続いており、2月だけでも、、橋本奈々未、秋元真夏がリリース、白石の囲み取材では、写真集の出来栄えの点数を”1兆点”、秋元が”10兆点”と応えたが、桜井は「これすごい考えていて……11兆点」と絞り出した。秋元より1兆点も多いということだが、「まいやん(白石)とまなつ(秋元)の力も借りてです」と思いやった。

エレガントな美しさと茶目っ気たっぷりの可愛さを併せ持つ桜井。キュートだったり、セクシーだったり、普段見せない、ひと味もふた味も違う表情がギュッと詰まった一冊だ。