サザンオールスターズ「東京VICTORY」で8K:VR ライドを盛り上げる
世界最大のクリエイティブビジネスの見本市「SXSW 2017(サウス・バイ・サウスウエスト2017)」(米テキサス州オースティン)に共同出展された「8K+ドーム型ワイドスクリーン+モーションライド+5.1ch」による、世界初の「8K:VRライド」。このコンテンツは東京をテーマに過去から現在、2020年に向かう様子を時空移動しながら、8Kによる実写とCGを組み合わせた映像。 その映像を日本を代表するバンド、サザンオールスターズの楽曲『東京VICTORY』が盛り上げることが発表された。ドーム型ワイドスクリーンとモーションライドで体感し、ヘッドマウントディスプレイを使わずに「TOKYOバーチャル体験」を実現。 サザンオールスターズ「東京VICTORY」の起用に関して、「8K:VR ライド」のコンテンツ企画にあたり「身体性を伴った体験演出」「2020 年に向けた国際的な話題性の高さ」から、「TOKYO バーチャル体験」という発想とともに、そのシンボルとして東京オリンピック開催決定をきっかけに、過去から現在、そして未来へと移りゆく東京の姿に思いを馳せた楽曲であるサザンオールスターズの『東京VICTORY』を起用するというアイディアが浮上したという。 この楽曲に乗って、過去から現在、2020 年の東京を時空移動しながら、8K による実写とCG を組み合わせた映像をドーム型ワイドスクリーンとモーションライドで体感するというVR 体験を目指しているという。