好きな作品で参加「闘会議2017」コスプレエリアの魅力
コスプレイヤーとして、数々のイベントに参加。その肉体を活かしたコスプレと、作りこみで人気が高いウサコ。自身でも司会やイベント制作などを行いコスプレに精通するウサコが、初心者にもわかりやすくその魅力を紹介していく。 2月11日、12日開催された「闘会議2017」に参加してきました。 こちらは超会議や超パーティーと同じくニコニコ系のイベントでゲームに特化したイベントになります。 そしてコスプレエリアもあるということでわたくし(私服で)遊びに行っちゃいました! まずは目に飛び込んできたのは【#コンパス】のコスプレイヤーさん。 このゲーム“niconico”で活躍する絵師・ボカロPたち。 さらに人気声優陣がボイスを担当して現在話題沸騰しております。 ゲームから飛び出してきたような三人でした。 特に双挽乃保のウィッグの再現度が素晴らしかったです。 自分で作る事を考えたら大変そうでゾッとしましたね(汗) 次に目を引いたのは最近映画化された【アサシンクリード】のコスプレイヤーさん。 役に成り切ってジャンプして頂きました。やはり本日はゲームの作品の方が多いですね。 とはいえそのような縛りがあるわけではなく、自分の好きな作品で参加できるのがコスプレエリア。 お笑い芸人の春日さんとイモトさんもいらっしゃいましたよ(笑) この季節、外のイベントはレイヤーさんに優しくないですが室内のイベントですと大変ありがたいです。 雨の心配がないので楽しいフォトスポットなどが用意されておりました。 中でもキャラの名前を貼り付けてカードのようになれるBOXがあり皆さん楽しそうに撮影していて 私もコスプレしてこれば良かったな〜と思っちゃいました。 またニコニコのイベントではお馴染みの「武器体験コーナー」も賑わっておりましたね。 こちら見るだけでなく実際に触って、写真を撮って擬似コスプレを体験できます。コスプレイヤーさんはもちろんの事、楽しそうにしてる親子連れを見るとなんかいいですよね。 お話させて頂いたモンハン好きのお父さんは息子さんより目を輝かせておりました。 次回、ニコニコ系の大きなコスプレイベントは「ニコニコ超会議2017」になります。コスプレする人もしない人も、絶対楽しいイベントになりますのでぜひ遊びに来てくださいね。