舞川あいく、レイモンド愛華とツーショットで「本当の姉妹みたい」

モデルの舞川あいくが4日、神戸市内で開かれた「神戸コレクション2017SPRING/SUMMER」出演し、事務所の後輩モデル「レイモンド愛華」とのオフショットを公開。ファンから反響を呼んでいる。

舞川あいくオフィシャルブログ0304
「神戸コレクション」は、阪神・淡路大震災後の神戸の街を元気にしたいという想いから2002年よりスタートしたファッションイベント。今や国内で数多く開催されている「ガールズファッションショー」の先駆けとなり、今回で記念すべき30回目を迎えた。

「神戸コレクション」について自身のアメブロやTwitter、Instagramで様子を投稿した舞川あいく。「KOBE COLLECTION ②」と題したアメブロでは、「同じ事務所の後輩のレイモンド愛華ちゃん インスタはじめたみたいだよ(^ ^)フレッシュな愛華ちゃんのインスタチェックしてみてね」と綴り、モデルの押切もえ、舞川あいくらが所属する芸能事務所パールに所属した後輩モデルのレイモンド愛華を紹介し2ショットを公開した。

レイモンド愛華は、14歳とは思えないほどの表情やその抜群のスタイルでモデルとして活動をはじめ、「神戸コレクション」に初出演した。

まるで姉妹のように見える2ショット写真にファンからは「かわいい!本当の姉妹みたい」「14歳にはみえないし、2人ともほんと美人さんで憧れちゃいますね(*^ω^*)」などと称賛の声や応援の声が寄せられている。