注目の美女青山めぐ 大胆手ブラ日焼け跡がセクシーすぎる

2013年、SUPER GT「SUBARU BRZ GALS“BREEZE”」のレースクイーンとして人気を博し、見事その年の「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー12 – 13」に輝き、RQの頂点を極めた。2014年には「K-1 WORLD GP」のラウンドガールを務めており、同年2枚のイメージDVDをリリースしている。

エキゾチックな顔立ちの超美人、ダンスと、柔道、キックボクシングで鍛えた、163cmにB84-W58-H84cmと均整の取れたプロポーションに細身ながらボリューム感のあるDカップで魅了。SNSでも大胆な水着姿や、トレーニングウェアでの引き締まったボディは、見るものを釘付けにする。

aoyama3

先月末に更新されたブログでは「フィリピン パラワン島エルニドからセブ島に移動して、昨日の夜日本に帰ってきました!ただいま!!まだ内容は言えないけど、とある撮影で、いろんな水着を着ていろんなことにチャレンジしてきました」と報告し、オフショットを公開。中には南国の花柄がキュートなパレオを付けたピンクのビキニ姿も。灼けた肌にピンクのコントラストがたまらなくセクシーだ。さらにtwitterには、灼けた肌が脱皮してきたと、セクシーなショットを公開、「デコと、鼻と、ほっぺと、耳が脱皮した」のあと、身体の脱皮も始まったと、大胆なバックショットをアップ。跡がくっきりの鍛え上げられた背中も神々しい、正面も、赤みがあって痛そうだが、なんと手ブラ!水着の跡が最高にエロい。ファンも「セクシーすぎる(/ω\*)」「スッゴいね~」「めちゃめちゃ、痛そう。困り顔がかわいい。」「脱皮も素敵」「セクシーすぎるぅ〜。」と高評価だが、青山曰く「痛くて服着れまへん」ということで、セミヌードになってしまったようだ。

ほかにInstagramでも健康的なボディを惜しげもなく公開しているので、是非チェックしてほしい。””という名前、今後覚えておいていただきたい。