三浦大知アルバムリードトラック J-WAVEで初オンエア
三浦大知、6枚目のオリジナルアルバム『HIT』(3月22日発売)に収録されるリードトラック『Darkest Before Dawn』(ダーケスト・ビフォー・ドーン)が、明日3/2(木)のJ-WAVE「BEAT PLANET」(11:30-14:00)でラジオ初オンエアされることが決定した。 『Darkest Before Dawn』は、2015年2月リリースの『Unlock』以来約2年ぶりのタッグとなるNao’ymtがプロデュース。三浦大知はこの楽曲について「“夜明け前が一番暗い”という“暗闇”がタイトルになっていますが、ネガティブな意味ではなく、“夜明けがあるからこそ、今、暗いんだ!”というポジティブなメッセージであり、悩みがあったり苦しかったり、暗闇の中に心があるなという人たちの背中をグッと押せる楽曲になっていると思います。特に“ひとりでもひとりじゃない そこにいるのは君ひとりじゃない”という歌詞がすごく共感できる素敵な歌詞になっていて、サビの最後を締める言葉としても聴きどころになっていると思います。」とコメントしている。 ニューアルバム『HIT』のオープニングナンバーでもある『Darkest Before Dawn』。いったいどんな幕開けを聴かせてくれるのか楽しみにしていよう。