AAA 7人揃って最後の表紙は「AERA」
週刊誌「AERA」は、2月27日(月)発売の3月6日号で、パフォーマンスグループAAAを表紙に起用した。 結成12年目を迎えるAAA、昨年は、東京&京セラの2大ドームで4日間にわたりライブを敢行し18万人を動員したほか、メンバーそれぞれがソロ活動を展開するなど活躍の場を広げているが、3月でメンバーの伊藤千晃が卒業。インタビューでは、7人でのこれまでと6人でのこれからについて語っている。 中では、カラー15ページで「大名古屋経済圏の底力」と題して、経済が好調な名古屋を特集。トヨタを頂点とする製造業の強さ、「親子の縁が強い」「合コンは割り勘」といった名古屋人の価値観、喫茶店の独自の進化、名古屋グルメなどを取材。他の都市にない名古屋独特の個性を「名古屋イズム」と名付け、その秘密を探っています。メ~テレの鈴木しおりアナウンサーによる名古屋への素朴な疑問に答えるQ&A、スタジオジブリ・鈴木敏夫、映画監督・堤幸彦による「私の名古屋論」も。 <掲載号ご案内> AERA(アエラ) 2017年 3/6 増大号 表紙:AAA 発売:2月27日(月) ※一部地域で発売日が異なります 定価:410円(税込み)