欅坂46 4thシングル選抜メンバー発表、平手友梨奈が4作連続センターに

4月5日に発売されるの4thシングルの選抜メンバー発表が、26日深夜放送の彼女らのレギュラー番組「欅って書けない?」(テレビ東京)で行われた。

今作も(漢字欅)20名にけやき坂46(ひらがなけやき)の長濱ねるを加えた21名での歌唱となる。『サイレントマジョリティ』から『二人セゾン』まで3作連続でセンターを務めた、平手友梨奈のポジションにも注目が集まった。

欅坂46_1611

発表は前作に引き続き、収録スタジオで行われ、MCの土田晃之、澤部佑も神妙な面持ちで彼女らを見つめた。今回のフォーメーションは7人ずつの3列編成となる。3列目から名前が読み上げられ、左から土生瑞穂、石森虹花、尾関梨香、原田葵、齋藤冬優花、小池美波、佐藤詩織。2列目左から鈴本美愉、今泉佑唯、渡辺梨加、守屋茜、渡邉理佐、小林由依、志田愛佳、そして1列目左から長沢菜々香、上村莉菜、長濱ねる、平手友梨奈、菅井友香、織田奈那、米谷奈々未となり。4枚目シングルも平手友梨奈がセンターに決まった。

前作3列目だった、織田、長沢、上村、米谷が、初めて1列目ポジションに付いた。長沢は「……いま頭が空です」と呆然、いつも冷静な米谷も「自分の感情もよくわからない」と驚きを隠せない。上村は「爪痕を残せるように。もう、頑張ります」と自分を鼓舞、織田は「自分がここに立っていいのかなと思うんですけど、力を付けるチャンスだと思う」と笑顔を見せた。また2列目中央だった長濱が1列目となり、「すごく驚いているんですけど、けやき坂46(ひらがなけやき)といっしょにこれからも頑張って行きたいと思います」と決意を新たにした。

キャプテンに就任した菅井は、前作2列目から1列目へ。「ずっといつかはフロントに立たせていただけるように頑張りたいと思っていたので、素直に嬉しいです」と笑顔。安堵の表情も見て取れた。2列目中央ポジションとなった守屋は「今まで以上に真ん中に立たせていただくので、全体を良く見て、メンバーの事もちゃんと見て行きたいと思います」と副キャプテンとして頼もしい発言が飛び出した。

4作連続センターに選ばれた平手は「とりあえず全力で頑張りたいと思います」と気を引き締めていた。