「人間の証明」主題歌をEXILE ATSUSHIが歌唱
1977年に岡田茉莉子・松田優作主演で大ヒットを記録した映画「人間の証明」が、4月2日(日)にテレビ朝日のドラマスペシャル「人間の証明」として、藤原竜也、鈴木京香ほか豪華キャストを迎え、新たに映像化される。 そして、当時の映画の主題歌として、故ジョー山中氏が歌唱した名曲『人間の証明のテーマ』をEXILE ATSUSHIがカバー歌唱する事が決定した。孤高の刑事・棟居という名キャラクターを生み出し、最も有名な森村誠一の代表作として「昭和を代表する名作ミステリー」と言われる不朽の名作を、新たに映像化するにあたり、主題歌はジョー山中氏が歌った『人間の証明のテーマ』のカバーにしたいと考えたテレビ朝日ドラマ制作陣がATSUSHIへオファー。ジョー山中氏と原曲へのリスペクトの想いから、ATSUSHIが敬意をもって受諾した事で今回のカバー歌唱が実現した。 ATSUSHIがこのカバーを制作するにあたり、どう表現するかを考えた時に思い描いたのが生前のジョー山中氏と親交が深く、ライブでも多数共演を果たしていたギタリストのChar氏にギターを弾いて貰えれば、天国のジョーさんにも喜んで頂ける作品が出来るのではないかという事だった。 そしてそのオファーをChar氏も快く快諾、夢のコラボレーションが実現した。Char氏のプライベートスタジオで行われたギターレコーディングでは、スタジオにジョーさんの写真とお酒を並べ、ジョーさんに語りかけるようにギターを弾いていたという。 【ATSUSHIコメント】 「このたび、映画”人間の証明” の主題歌である、故ジョー山中さんの”人間の証明のテーマ”を歌わせて頂くことになりました。 人生とは不思議なものです…。 2011年にジョー山中さんは亡くなってしまいました。 しかし、僕はこの曲にとても思い入れと、馴染みがありました。 僕がなぜこの曲を知っていたかというと、僕がよく行くBARにレコードがたくさん置いてあって、そのBARの閉店の曲がこの”人間の証明のテーマ”なのです。 それは今も変わらず、そのBARでは27年もの間、ずっとその曲が流れています。 また大変恐縮なのですが、今回のお話をいただくまで、僕は映画”人間の証明”を拝見した事がなく、今回はじめて拝見しました。 それもそのはず…。 1977年公開ですので、僕の生まれる前の作品です。 しかし、ありがたく今回お話をいただいた事で、初めて拝見いたしましたが、本当に素晴らしく、まったく時代を感じないというか、こんなオシャレな映画が1977年に作られていたと知り、ショックさえ感じるほどでした。 オープニングがとても色鮮やかで、それとニューヨークでのカッコいいシーンと、日本の昭和の素晴らしさみたいなもののコントラストというのでしょうか…。 そして映像美もさることながら、やはりストーリーも戦後の日本とアメリカの関係性みたいなものを考えさせられたり、昭和の日本の良さを感じたり、また時代性も考えさせられる、とても深みのある映画でした。 とにかく素晴らしい作品ですし、僕も心を込めて歌わせていただきました。 そして、楽曲のギターは当時ジョー山中さんと一緒に活動されていたこともある、言わずと知れた日本のスーパーギタリスト、Charさんに弾いていただきました。 本当に感無量です。 みなさん、ぜひドラマの方も楽しんで観ていただけたらと思います。」