「ワンフェス」コスプレイヤー 目を瞠る造形美に感動
開場の幕張メッセは閉幕の瞬間まで大盛況のままとなった、日本最大のフィギュア・模型イベント『ワンダーフェスティバル2017[冬]』。老若男女誰もが楽しめるだけでなく、アニメ、ゲーム、映画、特撮、乗り物、などなど様々なジャンル、様々な世代のマニアを納得させてしまうという魅惑の造形イベントだ。 今回大きな注目となった展示物の一つが20周年記念として用意された、セガ3D対戦アクションシューティングゲームの名作『電脳戦機バーチャロン』のテムジンの等身大立像。像の前には人だかりが絶えず、ツーショット写真を撮るコスプレイヤーの姿も多く見受けられた。 ワンフェスに挑むコスプレイヤーたちの意気込みは既にご存知のものと思うが、もちろんお互いが良きライバルであれば良き友でもある。会場内ではコスプレ撮影エリアだけでなく、フィギュア物色中のレイヤー同士がお互いに声を掛け合い記念撮影や連絡先交換、マニアックなホビー談義にも花を咲かせるなど交流の場としても一役買っているという点が印象的だった。 また、会場内では注目の新発表も。2016年の世界コスプレサミットで製作開始がアナウンスされていたコスプレイヤーのための全く新しいコンセプトのオリジナルアニメーション『ID-0(アイディー・ゼロ)』が、いよいよ2017年4月にTVアニメ放映を開始するというのだ!これにより2017年はコスプレカルチャーが更なる盛り上がりを見せることになるのは間違いないだろう。『ID-0(アイディー・ゼロ)』が如何にコスプレイヤーたちとシンクロしてくるのか…、今後の動向にも刮目せよ!