Dream Ami「好きな人にはやく逢いたい」胸キュンシングル
Dream Amiが3月22日発売の自身4枚目となるシングル『はやく逢いたい』のMVを解禁した。 本作は3月24日公開の胸キュンシーン満載の大人気コミックの実写化映画「ひるなかの流星」の主題歌に起用されている。気になるMVのコンセプトは、「1日が1年に感じるMusic Video」で、好きな人にはやく逢いたくて、逢う日が来るまでの1日が待ち遠しく1年の長さに感じる–という感情を表現している。 ひときわ目を惹くのは“1日の長さを表現した春夏秋冬の移り変わり”で、「時」をモチーフにしたパステルで抽象的な部屋のセットに生えた1本の大きな木が桜の花びらでピンクになったり、夏の緑葉になったり、紅葉したり、雪が積もったりという四季が1日の中で訪れるというような不思議な世界の中で、Amiの衣装も展開して行く“とにかくはやく逢いたくて、待ち遠しい”女の子の恋心を綺麗な情景や衣装、Amiの表情で体現した作品に仕上がっている。 Dream Amiは本作について、「木が桜から緑になり紅葉になり、冬は雪が積もって、はやく好きな人に逢いたい時の、長く感じる時間を四季で表しています。リリースが春ということもあり、パステルで色鮮やかな優しい雰囲気の中で撮影しました。四季があるということで、どんどん移り変わっていく心模様だったり、画変わりしていく模様を楽しんでいただければと思います。 」と、MVの大きな特徴である“四季の移り変わり”についてコメントしている。