NMB48上西恵「48グループ最高ボディ」指原莉乃、渋谷凪咲も絶賛

48グループで「最高の美BODY」と評判のが、卒業を間近に控え、ラストメモリーとして写真集「21K」(ワニブックス)を2月23日に緊急発売した。

グアムの空の下、驚愕するほど、完璧なカラダを惜しみなく解放し、アイドル人生の集大成として、宝石のように輝く存在として記憶されたいという願いが込められた作品。上西は「今回は私のすべてが詰まったというか、おしりとか、胸とか、ウィストラインとかのパーツごとの写真も豊富で、完成した作品を見たら、自分で読んでても”けいっち”が隣にいるみたいな感じで、いっしょに卒業旅行をしているような気分になってもらえる写真集になったと思います」とファンには嬉しい言葉が。

IMG_3778

本当は夕景の中で撮影の予定が日が暮れてしまい、夜の海での撮影となったシーンがあり、「なかなか夜の海で撮影するって滅多にないので、新しい一面が出せたかなって思います」と振り返った。

メンバーからの反響も凄く、同じメンバーの太田夢莉からは「フィギュアにしたい!芸術!」と称賛されたそう、または、といっしょに写真集を見ている動画をアップ。「いやこれは!」と目を覆い恥ずかしがったり、薮下が「え!」とかぶりつくと「ちょっと見せて!」と懇願。そこへなんと本人が「これ私やねん」と登場。写真集のバストと、実際のバストを見比べ顔を近づけたり、薮下は思わずバストに手を出したりやりたい放題。終いには「写真集見ながら触ろ」とまるで男目線な渋谷に照れ笑いするしかない上西。渋谷のtwitterには「警告⚠️見ると絶対に好きになってしまいますので、お気を付け下さい。」と注釈してある。それほど魅力的な作品なのだ。

さらにHKT48のもtwitterで「けいっちから写真集とお手紙をもらった。。優しくて礼儀正しくてキレイなけいっち。お手紙を読んで半泣きになって、、。写真集をみたら、、、こんな礼儀正しい子がこんな身体。。ギャップがすごい。。オススメ。。」とギャップにメロメロになったとコメントしてる。

4月10日(月)卒業公演を控える上西だが、先日のAKB48小嶋陽菜の卒業コンサートについて「小嶋さんのこだわりのいっぱい詰まったコンサートでした。私も是非“けいっち選抜”とか作ったりして、私が卒業するので、次の推しメンを見つけに来る方も多いと思うので、他の子たちもピックアップできたらなと思います」と上西らしい優しさに溢れたプランを語った。

卒業後は“普通の女の子”になるという上西。芸能活動については「ちゃんと約束をしたくない」と言い、「普通の女の子が良いと思う場合もあるし、やっぱり女優さんになりたいとか思う場合もあるし、人も気持ちはいつ変わるか分からないから、今は一旦ゆっくりしたいと思っています」と語った。また卒業を発表してから変わったことを聞かれると「もっとの事が好きになりました。これが最後なんだと思うことが増えて来て、余計大好きになってしまって、寂しいなって気持ちがあります」と複雑な心境も話した。