ピコ太郎が高須クリニックとコラボ
数々のTVCMに出演し、話題を提供しているピコ太郎が、あの有名な高須クリニックのCMに2月27日から出演する。 「ピコ太郎篇」と銘打ったこの新CMは、ピコ太郎の「I LIKE OJ」を替え歌にした「I LIKE TC」バージョンをバックに、【タカス】を「タカサ」や「タカシ」とピコ太郎が呼び間違え、最後に「タカス?」と呼んだところで「イエス!高須クリニック!」と高須克弥院長が叫ぶ。そして、その後「♪タカスクリニック」のリズムに合わせて2人が踊りまくるといった内容。これは高須院長のTwitterへフォロワーが新CMにピコ太郎のPPAPを使ったアイデアを寄せたことが発端で生まれ、忙しい2人のスケジュールを合わせ、アイデアから放送までなんと約40日という異例の猛スピードで完成したもの。 スタジオにつくられた巨大&豪華絢爛なステージの真ん中に設置された階段から高須院長とピコ太郎が登場すると、その後ろには60人のダンサー達が!このシーンに関して、ピコ太郎は『僕がやりたかったのはこういうことなんです!』とコメントしている。 なお、このCMには、ピコ太郎の他に、同じ事務所のChubbiness、イケ家!(狩野、真喜志、木田)、モデルの脇坂春菜らも出演している。