乃木坂46 白石麻衣が「この春やってみたい10のこと」
“可愛い”を進化させるトレンド情報が満載のファッション誌「Ray」(主婦の友社)は、2017年2月23日(木)に、2017年4月号を発売する。表紙を飾るのは、Rayモデルの白石麻衣(乃木坂46)。日差しに包まれながら、デニムのカジュアルスタイルで登場する。 COVERGIRL「まいやんの春のMAI PLAN」企画では、白石麻衣が“この春やってみたい10のこと”を、自然体な白石麻衣の写真とともにお届けします。あの白石麻衣の大ヒット写真集を撮影したカメラマン中村和孝氏が、自分の家にいるような素に近い感覚の白石麻衣を撮り下ろしている。 企画内で白石麻衣がこの春やってみたいこととして答えたのは「毎日、掃除機をかける」「ピンクや柄ものを着てみる」「マネしたいコっていわれるようになる」など、等身大の日常のことからアイドルやモデルとしての目標までさまざま。今の白石麻衣が垣間見られる内容となっている。 私生活でも大学生としてリアルなキャンパス着回しを担当してきた鈴木愛理は、この3月で大学を卒業。それとともに、大人気の愛理のキャンパス着回しも今号で見納めを予定している。ラストを飾る「鈴木愛理が責任編集 キャンパス着回し30days Final!」では、ワードローブやストーリーなどを愛理本人が考えたスペシャルバージョンでお届け。卒業論文を発表したり、サークルの追いコンに参加したり、就職先へ出向いたりとさまざまなシーンを演じている。