放課後プリンセス 1stアルバムで「僕だけのプリンセス」に
16時を境に制服姿の学園アイドルからプリンセスに変身して活動している8人組ガールズグループ「放課後プリンセス」のファーストアルバムが3月22日にリリースされる。 タイトルは『My Princess』。メジャーデビュー以降、シンデレラ、白雪姫、フランス王妃マリーアントワネット、人魚姫、映画「ローマの休日」アン王女、楊貴妃…と多彩なプリンセスに変身して楽曲を表現してきた放課後プリンセスが、今作では“僕だけのプリンセス”に変身する。 収録曲は『制服シンデレラ』『消えて、白雪姫』『純白アントワネット』『青春マーメイド』『秘密のティアラとジェラート』『ライチレッドの運命』等の表題曲のほか、現メンバーで歌い直した『Dream Door (2017 version)』、今作タイトルの意味を込めた新曲『隣の席のプリンセス』、放課後プリンセスのチーム“Twinkle”でパフォーマンスする『Memories ~君と僕の交差点~』の新録3曲を含む全12曲入り。初回限定盤はCD+特製フォトブック40Pが三方背BOXに収納された豪華盤だ。是非チェックしよう。 また、同日に『インディーズベスト~Memories~』がリリースとなる。こちらは正統派アイドル「放課後プリンセス」のインディーズ時代の鉄板曲を全網羅した15曲入りのベスト盤。メンバーが参加したアートワークにも注目だ。あわせてチェックしよう。