元NMB48岸野里香、バンドでメジャーデビューに「期待を遥かに超 えたい」
2016年10月15日、大阪NMB48 劇場で開催された「NMB48 チーム N 公演「ここにだって天使はいる」岸野里香卒 業公演」をもって、NMB48 を卒業した岸野里香が、卒業公演でのファンとの「また皆さんの前に帰ってくる」という約束通り、シンガー転身の夢を叶え、ロックバンドのヴォーカルとして今夏にDREAMUSIC・よ りメジャーデビューすることを発表した。 岸野里香が結成したバンド名は「Over The Top」。 Over The Topという言葉には「限界を超えて」という意味があり、バンド名を体現すべく紅一点のヴォーカル岸野里香を支えるバンドメンバーに元チリヌルヲワカのギター坂本夏樹、元universeのベース永見和也、元the Lampsのドラム田中裕基と経験値の高い実力派メンバーが集結した。 【岸野里香コメント】 「グループの中で歌を歌って凄く楽しいと思う私と。このままでいいのかな?もっと私から皆さんに伝え たい!と思う私がいました。でも自分に自信を持てなくて、辞めてしまおうと考えたこともありました。 それでもふと自分の好きな音楽を聴くと、やっぱり音楽をやりたい!私は音楽が好きなんだ!と気持ち が自然と前向きになっていきました。 この気持ちをこのまま無視してしまったら絶対に後悔すると思い、今度は自分が中心となって音楽を届 ける人になるんだと決意しました。 これからの活動は、今まで以上に厳しいと思うけど、期待を遥かに超えていかなければいけないし、超 えたいと思っています。 まさに「Over The Top!(=限界を超えて)」の気持ちで、“てっぺんとったんで”(笑)!」 また、オフィシャルHP(http://over-tt.com)も公開し、デビュー曲の発売日や楽曲の詳細も後日、このオフィシャル HP 等で随時発表される予定。本格派バンドのヴォーカルとして再始動をした岸野里香から目が離せなそうだ。