HKT48森保まどか ヒール手に美脚露わ、二十歳直前セクシーショット
2月15日にニューシングル『バグっていいじゃん』をリリースしたばかりのHKT48のメンバー、森保まどか。 2月20日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)でセンターグラビアを務めている。1年半ぶりにソログラビアで登場となる森保は、1泊2日の小旅行をテーマに、つややかで大人っぽさあふれるグラビアを魅せている。”ふたりだけの温泉旅行”という親密なシチュエーションで、ベッドの上でのビキニ姿や、ほっと緩んだ格好のミニドレス姿など、プライベートな表情で迫る”もりぽ”にドキッとさせられる。 久々のグラビア登場に森保は「久しぶりにお会いしたカメラマンさんに、見た目に年齢が追いついてきたって言われてうれしかったです。20歳になるこの記念の年に、ピアノのソロアルバムを出す予定があるので、ピアノをもっと頑張っていこうと思います」と、7月で20歳になる2017年を充実させたいと誓っていた。 「HKT48 春の関東ツアー2017」が2月25日(土)群馬・前橋ベイシア文化ホールからスタート、そのあと日立、足利、松戸、横須賀とつづく。さらに4月1日(土)には、HKT48単独公演としては3年ぶりに「さいたまスーパーアリーナ」でのコンサートも決定した。 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ ⓒ細居幸次郎/週刊プレイボーイ