SKE48全国ツアー再スタート、チーバくん登場に北川綾巴は「怖ーい!」

が2016年4 月3日に開催した秋田県民会館の開催から約10 ヶ月振りとなる全国ツアー「 47 都道府県全国ツアー ~機は熟した。全国へ行こう!~」が2017 年2月18日、千葉県文化会館にて開催された。

EN1_KKK5775re

2014 年11 月18日にアイプラザ豊橋(愛知県豊橋市)を皮切りにスタートした 全国ツアー「 47 都道府県全国ツアー~機は熟した。全国へ行こう!~」。23 番目の会場となった千葉県文化会館(千葉県千葉市)では、ツアーの再開を心待ちにしていたファンで埋め尽くされた。

今回のツアーのために作ったタブロイド紙をメンバーがファンに配布するという序盤からのサプライズ演出、そして今回のツアーメンバー18人全員で『恋を語る詩人になれなくて』『チャイムはLOVE SONG』などの人気楽曲を披露すると、キャプテンの斉藤真木子が「久々のツアーということで( のツアーを)待ち望んでここまで足を運んでいただいたみなさん、ありがとうございます!今日はみなさんに会えて嬉しいと言う気持ちを前面に出して盛り上がっていきたいと思い
ます。」と挨拶。

千葉県出身の山内鈴蘭は、出身地での凱旋コンサートに瞳を潤ませていた。各メンバーの自己紹介が終わると、注目のユニット曲へ。トップバッターは、昨年の ソロコンサートで次世代エース候補と囁かれた小畑優奈をセンターで、松本慈子、髙寺沙菜の3人が『Glory days』をフレッシュにパフォーマンス。6期生の北野瑠華・熊崎晴香・竹内彩姫は『フィンランド・ミラクル』をキュートに披露し、2期生の後藤理沙子、石田安奈は『眼差しサヨナラ』を妖艶に歌い上げた。

江籠裕奈は松井玲奈のソロ曲『枯葉のステーション』を、キャプテン斉藤、木本花音・松本の3人は『クロス』を歌い迫力のパフォーマンスを魅せた。 オリジナル公演(『手をつなぎながら公演』『制服の芽公演』『ラムネの飲み方公演』)から、通常の公演では観ることのできないレアな組み合わせのセットリストを次々に披露。

MC コーナーでは、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」が登場。北川綾巴は「着ぐるみ、怖ーい!」とチーバ君に「着ぐるみ」発言をして逃げ回り、他メンバーから「不思議な生き物だよ!」と総ツッコミ。昼公演のアンコールでは、今回のツアーには不参加予定だった大矢真那、松井珠理奈、高柳明音、古畑奈和、松村香織、須田亜香里、谷真理佳がサプライズ登場。

「今日はツアー再開初日ということで、私たちも遊びに来ちゃいました〜~!」と珠理奈がコメントし、大場美奈を除く選抜メンバーと凱旋公演となった山内鈴蘭の18人で、2月22 日に発売となる2nd アルバム『革命の丘』のリード曲『夏よ、急げ!』をサプライズ披露した。

竹内彩姫が「皆様の力が合わさってツアー再開が実現できたと思っています。この会場にいる湯浅(支配人)さーん 、次のツアーの予定を教えてください!」と茶化し気味にコメントしていると、スタッフからキャプテン斉藤にメモが渡され、4月7日香川県【サンポートホール高松】と、4月8日高知県【高知県立県民文化ホール】のツアー開催スケジュールがサプライズ発表。

最後に江籠が「私達 があるのは、みなさんのおかげです。 笑顔と声援をうけて、(この千葉公演を)最後まで突っ走ることができました。 これから回ってない都道府県に行って、新しい ファミリーが作れるように 、もっともっと頑張っていきたいと思います。 これからも応援よろしくお願いします。」と挨拶をした。

写真(C)AKS